ドライブざんまい
happippi.exblog.jp

さぁ、でかけよう!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
最新のコメント
ていちんさん、遅レスすみ..
by はっぴっぴ at 18:32
プジョー北九州に行ってき..
by よーすけ at 11:25
オープンしたてで、バタバ..
by はっぴっぴ at 01:10
プジョー北九州もあまり期..
by よーすけ at 02:46
遅レス、すみません。 ..
by はっぴっぴ at 10:59
はっぴっぴさん コメン..
by よーすけ at 05:14
よーすけさん、はじめまし..
by はっぴっぴ at 02:36
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
"伊勢"のページへ    伊勢
旅行口コミ情報
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
久しぶりの更新は、やっぱりこれ!
お久しぶりです。
調べてみると、半年ぶりのエントリーでした。

どうしてブログを書かなくなったのかな~と考えてみました。
たぶん、PCメイン機の変遷が影響してるんじゃないかと。

昔、WindowsPCを使っている頃はそれなりにアップしてたんですが、そこからキーボード付きの10インチandroidタブレットになって、日本語変換ソフトが使い辛くてあまりエントリしなくなって、さらに7インチタブレットになってからはほとんどアップしなくなってしまいました。
ソフトウェアキーボードって苦手で…。
(WindowsPCも昨年買い替えたんで、結構新しい機種になってるんですが、やはりメインはタブレットですね。)

とまぁ、言い訳はこのくらいで。(笑)

前回のエントリーを見ると、11月末にアンチポリューションで故障したことを書いてました。しかも、2か月後の1月に…(笑)

そして、6月末だったかな? また、アンチポリューションフォルトが出ました。
う~ん.......。

状況はこうです。まぁ、前回と変わらないんですけどね。

朝、通勤で家を出たんですが、1kmくらい走ったところで、前回同様、人が小走りするくらいしかスピードが出なくなってしまいました。
実はエンジンをかけた時点で、微妙にエンジンがガタつく感じがして、助手席の奥さんに「なんかおかしい…」って言ってたんです。
そしたら、案の定、渋滞の国道3号線でエラーが出て、息も絶え絶えなスピードになって、「ここで止まったら大ヒンシュクだよね。」と言いながら、どうにか脇道へ。

前回同様、完全に止まってしまったわけではないので、超低速で裏道を通ってどうにか家まで戻り、奥さんの車に乗り換えて会社へ。(308CCはエンジンを切ってもファンが回り続けていました。)

そして、週末になって、家の近くの路上まで出て、プジョーアシスタントを呼んでディーラーに持っていってもらいました。
プジョーアシスタントは、電話をして担当者が出ると、まず場所の確認などをしてから、「業者の手配をしてからまた電話します。」的なことを言われます。そして、今回は40~50分後に電話がかかってきて、「業者を向かわせていますので、あと40分くらいかかります。」と言われました。

プジョーアシスタントも3回目で、時間がかかることは承知していたので、思いっきり家に戻ってくつろいでいたのでいいんですが、真夏にこれだけ待たされたら熱中症で死んじゃいますね。
(ちなみに、いらっしゃった業者さんは3回とも同じ会社だったんですが、今回来られた方は前々回に来ていただいた方と同じ人で、たぶんそうじゃないかなぁと思ってたら、向こうから「以前たしか…」と言ってこられました。
「よく覚えていらっしゃいますね。」と言うと、「この色(モカ)の308CCは珍しいので。」と言われました。(へ~、そうなんだ。)

そして、早速調べてもらったんですが、エラーの原因は心配していたとおり2個目のイグニッションコイルの故障でした。
前回、冗談半分で「4気筒だから、あと3回壊れるのかな?」なんて書いていましたが、笑えない冗談になってしまいました。

おそらく、同じ時期に同じ場所で同じ部品で作った車だから、きっとあと2つも壊れる可能性が高いんじゃないかと思い、残り2つも今回交換してしまおうと考えたんですが、「そもそもイグニッションコイルって消耗品だろうか?故障していない部品を交換するんだから自腹かな?」と疑問に思い、サービスの人に聞いてみたんですが、「微妙なところですが、消耗品ではありません。」ということでした。
「消耗品じゃないのなら、残り2つを替えても意味がないのかな?プジョーの場合、『新しい部品=故障しない』という式は成り立たないし。」なんて思ったんですが、延長保証で替えてくれるということだったのでお願いしました。
ちなみに、1個交換するのに工賃込みで2万いくらかって言ってた気がします。でも、複数個同時に交換すれば工賃が割安になるらしい。

あと、今回の代車は406セダンでした。おぉ、ピニンファリーナですね。
さすがにいろんなところがボロボロになってたのでほとんど乗りませんでしたが、革シートのグレードで程度のいいヤツがあったら、乗ってみたい気もする。
あっ、やっぱいいわ。故障しそうだから。

ということで、1週間後の週末に車を引き取りに行って、その足で久しぶりに生月島(長崎県)に行てきたんですが、その帰り道で「ピーッ!」という警告音が!!!
「......フフッ。さすがはプジョーだね。今度は何?」

マルチファンクションを見ると、「クーラント・サーキット・レベル・トゥー・ロウ(冷却水の水位が下がっています。)」と表示されていました。
「あぁ、良かった。どうせいつものセンサーの誤作動でしょ。」と胸を撫で下ろし、そのまま自宅へ。
エンジンが冷えてからタンクを確認してみると水位は既定の範囲内だったので、もう少し様子を見てみることにしました。

そして、翌週の水曜日、珍しく残業なしで会社から帰ろうとして、月極駐車場で奥さんと落ち合って車を発進させたところ......

アンチポリューション、再発!!

あのー、プジョーさん、数日しか経ってないんですけど...。
ひょっとしてクレーマー向けの「嫌がらせ」ですか?(もちろん、冗談ですけど。)

ディーラーの営業時間は18時までで、それ以降は留守電になって電話に出てくれません。
この時、すでに18時半くらいになっていたんですが、幸いにも普通に運転できそうだったので、そのままディーラーに乗り込んでみることにしました。
ディーラーに到着してみると、ちょうどショールーム内にこのあいだ修理してくれたサービスの人がいて、こちらに気づいて慌てて出てきました。

開口一番、「またアンチ出たんですけど。」と言うと、「えっ、またですか。」と言って眉をひそめていました。
まぁ、本来こちらのセリフなんですけど、思わず出てしまったんでしょうね。
たぶん、向こうもどうしようもないんでしょうね。さすがに申し訳なさそうでしたが。
ちなみに、買ってすぐの頃は故障のたびに営業の人も出てきてたんですが、最近はサービスの人に任せきりで、まず出てきません。
まぁ、どうせ出てきて「すみません。」って言われても、「お前、絶対悪いと思ってないだろ。」的な感じなんで構わないんですけどね。(もちろん、私の一方的な偏見です。)

そして、「営業時間外ですが、診てもらうことはできますか。」とお願いして、ショールームでアイスコーヒーをいただいていると、しばらくしてサービスの方が戻ってきました。診断の結果、今度は高圧ポンプの故障ということでした。

高圧ポンプは、以前修理で交換してるんですが、また故障したらしい。でも、間違いなく、そうそう壊れるものではないと思います。
以前、何かの故障の際に、(たくさんありすぎて何の時かは覚えていませんが、)「送られてきた新品の部品を取り付けても、治るかどうかは付けてみないとわからない」とサービスの人が言っていたのですが、それ程プジョーの部品の出来は最低なので、今回もそれほど驚きはしませんでした。

「エラーは出ているけど、車が動かなくなることはない」、「今日は代車を用意できない」ということだったので、とりあえずそのまま乗って帰って、修理は部品が届いてからということになりました。(なんか高圧ポンプということで、気圧の関係か何かで、飛行機に乗せることができないということで、納品に時間がかかるらしい。)

ちなみに、冷却水の件は、もう少し様子を見てみようと思ったので、その時は伝えませんでした。
その後しばらく乗ってたんですが、週末に温泉に行こうと都市高速に乗ったら、またエラーが発生して、しかも5分置きくらいに鳴り続けたので、その時はさすがに温泉に行くのを断念しました。

そして、高圧ポンプの修理の日程調整でディーラーに立ち寄った際に冷却水のエラーの件を伝えたんですが、どうも全国的にエラーが発生しているらしく、エラーが出ないようにセンサーを切ることで対応しているとのことでした。今出ている車(新車)はもうそのエラーセンサーを付けていないそうです。

とういことで、長々と書きましたが、今からディーラーに車を持ち込んできたいと思います。
代車がきれい(清潔)だったらいいなー。まぁ、無理だろうけど。
[PR]
# by happippi-s | 2014-08-02 13:13 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(13)
グローブボックスの故障&アンチポリューションエラー
10月10~14日と4泊5日で北海道ドライブに出かけた際、助手席のグローブボックスが開かなくなりました。
308CCはオープン状態でカギをかけたら、グローブボックスにも電子ロックが掛かるようになっています。キーレスで車のカギを開けたら、連動してグローブボックスのロックも開くようになっています。

しかし、初日に高速のSAでグローブボックスを開けようとしたら、全然開きません。
車に乗っているので、もちろん車のカギは掛かっていません。オープンにもしていません。
幸い財布とかETCカードとか入れてなかったので良かったんですが、もし長距離ドライブ(旅行?)中に財布が使えないような事態になったらシャレになりませんでした。

北海道から戻ってきた翌日にディーラーに行ってみてもらったんですが、なんかモーターが故障しているらしく、今までに聞いたこともない事象だと言ってました。そして、いつものように部品の納品待ちになったんですが、とりあえずグローブボックスが開くようにしてもらって、修理は車検の時にしてもらうことにしました。

そして、少し早目の11月末に車検を受けることになったんですが、車検の1週間前に更なる故障が発生!
もういい加減、見飽きてしまった「アンチポリューション フォルト」です。
307CCから数えると、いったい何回見たんだろう...。

ちなみに、状況はこうです。
平日の朝、久留米に出張しようと車で自宅を出たんですが、少し走ったところでエラー発生。
アクセルを踏んでも、人が小走りするくらいしか速度が出なくなってしまいました。
脇道に入ってエンジンを切って、しばらく待ってセルを回したんですが、やはり回復せず。エンジンはずっと「ブーン」と唸ってました。

いやー、かなり焦りましたよ。久留米で大事な仕事があったんで。
それで、ひとまずノロノロ運転のまま、どうにか自宅まで戻り、タクシーでJRの駅まで行って、博多駅から新幹線に乗り換えて、ギリギリでアポイントの時間に間に合いました。

そして、翌日ディーラーに電話して、これも1週間後の車検の時にみてもらうことになりました。

でも、こんなに故障が多くていつ止まるかわからなかったら、大事な仕事の時は使えないなぁ。でも、使わざるを得ないけど。

これ、もし北海道で止まってたら、どうなったんだろう。
プジョーアシスタントは最寄りのディーラーまでしか運んでくれないので、プジョー札幌かどこかに運ばれて、飛行機で一旦福岡に戻って、修理が終わったらまた飛行機で取りに行って、自走で帰ってくることになったんでしょうか。(まぁ、現実的には船で送ってもらうことになると思いますが。)
プジョーアシスタントは、一応、「お客様の足も確保します。」みたいなことを書いているようでしたが、きっと往復の飛行機代と船便代は自腹になるんでしょうね。
遠出するのも怖いな...。

ということで、1週間後の11月下旬に車検を受けてきました。
初めての車検でしたが、すでに一度バッテリーを交換済みで、タイヤも8月に交換していたし、北海道から戻ってきてすぐにオイル交換も済ませていたので、発煙筒等の消耗品の交換だけで、133,000円で済みました。
でも、3年を過ぎて新車保証がなくなる訳なんですが、こんなハズレ車にあたってしまって、今後保証がない状態で乗り続ける勇気はさすがになかったので、延長保証に入ることにしました。
で、追加で165,000円の出費です。
まぁ、これであと2年間は308CCに乗ることになりました。

ちなみに、アンチポリューションの件ですが、なんかイグニッションコイルのひとつが故障したらしく、部品交換をしましたとのことでした。
サービスの方は「これは突発的な故障で防ぎようがない。点検でもわからない。」と言ってましたが、たしか308CCは4気筒だと思うので、あと3回は近いうちに壊れる可能性があるということになるんでしょうか。(「点検でもわからない」って言ってましたが、Wikiさんに尋ねてみると、「サーキットテスターで点検する」と書いてあったんだけどなぁ。)

まぁ、運が悪かったと思うしかないんでしょう。

ということで、久しぶりのトラブル日記更新でした。
[PR]
# by happippi-s | 2014-01-12 01:55 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(6)
173-5.ロングドライブ(5日目)[25.10.10~14]
いよいよ最終日です。
といっても、基本的に高速で福岡に帰るだけですけど。

何時にホテルをチェックアウトしたのか忘れてしまいましたが、とりあえず高岡市、氷見市と走り、羽咋市へ。
以前、307CCの頃に来たことのあるここに立ち寄りました。
a0054350_51231.jpg

a0054350_53251.jpg

そして、いざ砂浜に乗り入れようと思ったら.......「高波(高潮)、満潮のため、立入禁止」の看板が!(あまりのショックに写真を撮り忘れた。)

えーっ、マジすか!?
ここまできて、それはないでしょ!

ということで、砂浜には入れず、付近にあった砂像を写真に収めて帰路に就きました。
a0054350_5235465.jpg

あとは、金沢西インターから北陸道に乗り、途中、山陽道の三木SAで昼食をとり(at 13:45)、20:30に福岡の古賀インターに到着。そのまま、洗車をして、21:30に帰宅。

こうして4泊5日の北海道ドライブが終了。ようやく念願の北海道に行くことができました。
でも、宗谷岬に行けなかったのが心残りです。老後の楽しみにとっておきます。
a0054350_5361022.jpg

5日目の走行距離 980km

a0054350_5382788.jpg

4泊5日の総走行距離 4,190km
[PR]
# by happippi-s | 2014-01-10 12:25 | ロングドライブ | Comments(3)
173-4.ロングドライブ(4日目)[25.10.10~14]
さぁ、4日目です。

昨晩、苫小牧からフェリーに乗船し、翌朝の7:30に八戸へ上陸しました。
そして、早速、GSのセルフ洗車を探して車を走らせました。

実は、昨日の夜、苫小牧のGSで洗車してから乗船してたんですが......失敗しました。
航行中に波しぶきが飛んできて、フェリーを降りる頃には車がベッタベタになってました。

それでGSを探したんですが、なかなかセルフ洗車が見つからなくて30分以上さまよって、ようやく洗車をして、八戸インターから高速に乗って松尾八幡平インターへ。
そして、1年前に青森に行ったときに時間がなくて寄れなかった「八幡平アスピーテライン」へ。
a0054350_2394093.jpg

ちょうど紅葉してました。
a0054350_2412279.jpg

いい眺めです。
a0054350_242351.jpg

a0054350_2423991.jpg

a0054350_2435124.jpg

a0054350_303283.jpg

a0054350_382727.jpg

a0054350_313093.jpg

そして、そのまま国道341号を南下します。
a0054350_314367.jpg

しばらく走って、田沢湖湖畔へ。(at 13:15)
a0054350_3153398.jpg

「たつこ像」
a0054350_316545.jpg

さて、ここから急いで盛岡に向かいます。
実はこの日のルートはかなり時間的に厳しくて、田沢湖に立ち寄るのも一か八かだったんです。

そして、15:00前に盛岡に到着し、インターの近くの「そば処 まる庵」で遅めの昼食をとりました。
a0054350_3242464.jpg

a0054350_325331.jpg

その後、すぐ近くの盛岡インターから東北道に乗り、富山へ。
本当は金沢に泊まりたかったんですが、予約が取れなかったので手前の富山のホテルにチェックインし、4日目が終了。(at 22:30)
いよいよ明日は福岡に帰ります。
a0054350_4202296.jpg

4日目の走行距離 942km
[PR]
# by happippi-s | 2014-01-09 12:28 | ロングドライブ | Comments(0)
173-3.ロングドライブ(3日目)[25.10.10~14]
さて、3日目です。

この日は朝早起きして、函館駅近くの「函館朝市」」に行ってきました。

でもその前に、前日の夜に行った八幡坂にもう一度行ってみることにしました。
やっぱり、昼間の景色も見ておきたかったんで。
a0054350_1173343.jpg

昼間もいいですね。

続いて「函館朝市」へ。
a0054350_122092.jpg

a0054350_1275793.jpg

7時半くらいですが、すでに観光客がたくさんいました。市場としてはそれ程大きくはない気がしました。
私は雑多な感じがあまり得意ではありませんが、せっかくなので海鮮丼をいただくことにしました。まぁ、そのために来たんですが。

三色丼(だっけ?)で、3つの具材を選んで載せてくれるやつで、
私は「いくら、かに、ほたて」丼
a0054350_1303931.jpg

奥さんは「えび、かに、ほたて」丼にしました。
丼ぶりは比較的小降りです。
a0054350_1314780.jpg

函館は「いか」が有名らしく、「いか」の刺身が付いてきました。
a0054350_1325936.jpg

丼ぶりは炊き立てだったのか、ご飯が暖かくて少し違和感がありました。
また、「いか」は呼子@佐賀県のほうがおいしい気がしました。まぁ、種類が違うのかもしれないので、一概に比べられないし、きっと、また別の店で食べると、おいしいのかもしれません。

そして、ベイエリアを通って一度ホテルに戻り、8:45に出発!
a0054350_2281150.jpg

五稜郭は時間の都合で省略し、まずは一般道で大沼公園方面へ行き、そこから高速道路へ。(at 9:40)
a0054350_2315493.jpg

(この辺はまだ晴れていたんですが...。)
a0054350_2365277.jpg

1時間ほどで黒松内JCTから黒松内新道を通って一般道へ。
a0054350_2393567.jpg


a0054350_2482074.jpg

ここからニセコパノラマラインを抜けて積丹半島へ向かいます。
a0054350_2543549.jpg

しかし、だんだん天気が怪しくなってきました。
a0054350_311762.jpg

そして、積丹半島の道の駅「オスコイ!かもえない」付近に来る頃には、かなり酷い天気になってしまいました。
a0054350_353844.jpg

a0054350_3585943.jpg

シャコタンブルーの海はどこえやら。
a0054350_363191.jpg

しばらく海岸線を走り続け、石狩湾側に入るとだいぶ天気が回復してきました。
a0054350_3114243.jpg

そして、ようやく小樽へ到着(at 14:40)。天気はイマイチ。
a0054350_3342963.jpg

小樽は風が強くて、とにかく寒かった!
それでも、さすが超有名観光地だけあって、観光客でごった返してました。たぶん、日本人と同じくらい中国人が訪れているみたいでした。

ここまでずっと御飯を食べずに来たので何か食べようと思ったんですが、とにかく寒かったので目の前にあった建物に入り、そこにあった「おたる蔵屋」という醤油ラーメン屋に入りました。(北海道に来ても相変わらず「醤油」です。)
a0054350_40163.jpg

a0054350_403096.jpg

さて、食事の後はお土産を買いに行きました。

小樽といえば...やはり、これですね。
a0054350_435836.jpg

さすがにドゥーブルフロマージュは日持ちしないので、「まあある」をたくさん買いました。
a0054350_474853.jpg

あと、これも。
a0054350_483127.jpg

ルタオがある通りはお店がたくさん並んでいて、通りも結構長くて、もっと暖かかったら散策するのも楽しいんでしょうが、この日はとにかく寒かった。
a0054350_4111532.jpg

a0054350_4121918.jpg

さて、本当はいろいろ回りたかったんですが、あまりの寒さに耐えきれず、お土産を買ったら速攻で車に戻って、札幌を目指して出発しました。(at 17:30頃?)

札幌に着く頃には日も暮れていたので、特に観光もせず、車窓から「時計台」や「てれび塔」を眺めて苫小牧へ向かいました。(本当は夕食をとろうと思ってたんですけど、もう車から降りてお店を探すのが面倒で...。)
a0054350_427142.jpg

そして、新千歳空港の脇を走って、苫小牧へ到着。

ショッピングモールに「鶴橋」というお好み焼き屋さんがあったので、大阪のチェーン店の「鶴橋」と思って入ったら、それとは別の地元のお好み焼屋さんでした。
そこで夕食を取って、22:00過ぎにフェリーターミナルへ。
ここから青森県の八戸に向けて23:59発のフェリーに乗るんですが、乗船手続きを90分前済ませておかないといけないということで、手続きをして、かなり暇をつぶしてフェリーに乗船。
八戸着が7:30ということで、今晩は個室を取ってフェリー泊です。
a0054350_1111860.jpg


この時間の船は「シルバークィーン」というフェリーだったんですが、結構古くさい部屋でした。「シルバープリンセス」だったらよかったんですが。
a0054350_132816.jpg

それよりも最悪だったのが、空調が壊れているのか冷房が全然効かなくて、当然窓も開かないので、蒸し暑い中で一晩過ごしたことです。とても息苦しくて、これは辛かったです。

ということで、3日目が終了。あっという間の北海道でした。
a0054350_1342412.jpg

3日目の走行距離 436km
[PR]
# by happippi-s | 2014-01-08 01:11 | ロングドライブ | Comments(4)