ドライブざんまい
happippi.exblog.jp

さぁ、でかけよう!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
最新のコメント
プジョー北九州は期待でき..
by はっぴっぴ at 02:34
プジョー北九州に行ってき..
by よーすけ at 11:25
オープンしたてで、バタバ..
by はっぴっぴ at 01:10
プジョー北九州もあまり期..
by よーすけ at 02:46
遅レス、すみません。 ..
by はっぴっぴ at 10:59
はっぴっぴさん コメン..
by よーすけ at 05:14
よーすけさん、はじめまし..
by はっぴっぴ at 02:36
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
"伊勢"のページへ    伊勢
旅行口コミ情報
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
40.九酔渓・星生温泉[11/24]
この日は金曜日。奥さんは仕事で、私は休み。
ということで、またドライブへ。
「紅葉もそろそろ終わりかな」ということで、日本一の吊り橋を渡りに九酔渓へ行くことにしました。

いつもどおり筑後川沿いの道を通って大分県日田市まで行きます。
a0054350_18473635.jpg

原鶴温泉あたりの赤い橋。
a0054350_18493283.jpg

途中の神社(?)で1枚。
a0054350_18524552.jpg


日田のマックでドライブスルーして、ベーコンレタスバーガー片手に東に進みます。

いつもの「慈恩(じおん)の滝」です。
a0054350_1921321.jpg

滝の周辺も紅葉してます。きれいでした。
a0054350_1932662.jpg

小さく写ってますが、カップルが滝の後ろに行こうとしてました。
これで滝の大きさがわかります。(笑)
a0054350_1983329.jpg


その後、県道を通り、九酔渓を抜け、「九重“夢”大吊橋」に着くと...
駐車場まで渋滞です。平日で、紅葉の見頃は過ぎてるのに...
a0054350_19213871.jpg

でも、既に15時頃だったので、15分程度で入れました。
a0054350_1924587.jpg

a0054350_19251322.jpg


大吊橋が見えてきましたが、けっこうな人です。
a0054350_19283876.jpg

a0054350_1928574.jpg

a0054350_19291269.jpg

この日は風が強く、鋼鉄製の橋がだいぶ揺れてました。
前を歩いていた女の人いわく、「酔っぱらって歩いてるみたい」
そうそう、そんなカンジです!
a0054350_19294161.jpg

橋が揺れている割に全然怖くないのは、左右ともしっかりした手摺りと金網があって、「日本一の高さ」をあまり実感できないからでしょうか。
ちなみに、遠くに見えるのは、「震動の滝」です。「日本の滝100選」に選ばれてます。
a0054350_1933093.jpg

一応、カメラを金網の外に差し出して、下を撮ってみました。
a0054350_19361165.jpg

とにかく、この日は風が強く、寒くて寒くて...景色を見る余裕がありませんでした。(紅葉もだいぶ終わってたし。)
あと、長さ390mで日本一らしいんですが、確かに長いです。
渡り始めてすぐは、皆さん「わー」とか言ってましたが、橋の真ん中にたどり着く頃には「さむーい。」「早く着かないかなぁ。」とか言ってました。
でも、まだ帰りがあるんだなぁ...。それにしても寒い...。
a0054350_19551813.jpg


大吊橋を往復して耳が痛くなるほど冷え切ってしまったので、ちょっと「やまなみハイウェイ」まで足を伸ばして星生(ほっしょう)温泉へ入ってきました。
星生ホテルの立ち寄り湯「山恵の湯」です。
a0054350_22174288.jpg

大浴場だったんで写真は撮れませんでしたが、九重連山が目の前にそびえて、温泉も硫黄泉で湯の華がすごくて、いや~気持ちよかったです。(^o^)
http://www.hosshouhotel.co.jp/
今は立ち寄り湯専用の棟ができていますが、昔はそんなのなくて、ホテルのフロントでお金を払ってました。名前のとおり、夜入ると星が綺麗なんですよね~。

a0054350_22303559.jpg

今回の走行距離  275㎞
[PR]
by happippi-s | 2006-11-26 22:40 | ドライブ(251~350㎞) | Comments(8)
39.ミニトリコ~守護神温泉[11/19]
先日、ルノーメガーヌに乗っていらっしゃるubarさんに声を掛けていただき、海の中道で行われたミニトリコに行ってきました。(ubarさんありがとうございました。)
いわゆる、オフ会といわれるものに参加するのは初めてだったので、とりあえずほんの少し顔を出しただけだったんですが。

あいにくの空模様の中、ルノー、シトロエンを中心に30台弱くらいいらっしゃってました。
a0054350_11353780.jpg

ubarさん含め、赤いメガーヌが3台です。結構、この「あか」は好きな色です。
a0054350_11382351.jpg

手前のメガーヌは、グラスルーフカブリオレです。こんなに近くで見たのは初めてです。街中でも数回しか見かけたことがありません。
a0054350_11442473.jpg

他にも、お金の掛かってそうな車がたくさんありました。こういうところにくると、物欲が刺激されて困ります。(笑)
a0054350_11491090.jpg


実は、このあと奥さんと日帰り温泉に行くことにしていたので、ほんの30分くらいでお暇しました。(また、お会いしたときはよろしくお願いいたします。)

海の中道を出たのが、既に14時過ぎ。
急がねば!と思いながらも、一般道で小国方面へ。
どんよりした雲で、陽も陰ってきていたので、紅葉を見ることはできませんでした。明るかったらとても綺麗だったと思います。(写真ブレてるし...)
a0054350_11594259.jpg

この写真、助手席の奥さんが撮ったんですが、別に編集とかしてなくて普通にシャッターを押しただけなんですが、すごくスピード感溢れる1枚になってました。
なぜ...?
a0054350_1233446.jpg

そして、3時間程で熊本県小国町の守護神温泉に到着です。湧蓋山(わいたさん)付近の「はげの湯温泉」の手前あたりです。「天狗松 裕花」の先です。

ここの貸切半露天は、一棟一棟離れていて、湯船も広く、おすすめです。(4~5人は入れます。)また、寝湯が付いているところもあります。
今回は、檜風呂にしました。「東の1」です。
a0054350_12222542.jpg

陽が落ちて、ちょっと写真が暗くなってしまいました。(なぜかブログにUPすると、写真によってえらく画質が落ちてしまうものがある...)
a0054350_1222404.jpg

a0054350_12322862.jpg

温泉の駐車場で1枚。(307CCよ、いつも酷使して悪いね。お疲れさま!)
a0054350_12335540.jpg


時間も遅くなってきたので、帰りは杷木ICから太宰府ICまで高速に乗り、その後、早良区藤崎の「めんちゃんこ亭」で夕食をとりました。自宅に近い東区にも支店ができたんですが、藤崎の本店の方がおいしいのでわざわざこちらに来ることが多いです。
ちなみに、「めんちゃんこ亭」とは、その名のとおりちゃんこ鍋に麺が入っているものです。福岡市内に6店舗、長崎県佐世保市に1店舗、ニューヨークに2店舗、ハワイに1店舗の支店があります。私は10年以上前から行ってますが、その頃は本店・ハワイ店ともう1店舗くらいしかなかったんですよね。懐かしい。
写真は撮り忘れました。

あとは、クリスマスのライトアップがされた百道を車窓から眺めて帰りました。
a0054350_1251666.jpg


a0054350_12514266.jpg

今回の走行距離  約280㎞
[PR]
by happippi-s | 2006-11-25 00:03 | ドライブ(251~350㎞) | Comments(15)
38.紅葉狩り[11/5]
11月上旬の話ですが、紅葉狩りに行ってきました。
本当は霧島へ行きたかったんですが、既に10時近くになっていて日帰りするにはちょっと遠かったので、少し手前の熊本県五家荘へ行くことにしました。

途中、ちょうど通潤橋の放水時間(12時)に間に合いそうだったので、前回の雪辱(?)を晴らすため、少し遠回りして立ち寄ることに。
a0054350_16453526.jpg

水が出る瞬間を撮ることができました。
a0054350_16485273.jpg

a0054350_16491182.jpg

思ってたより「おーっ!」ってカンジでした。見たことがない方でドライブに行きすぎて行くところがなくなってしまった方は、一度行かれてみてはいかがでしょうか。
a0054350_16544456.jpg

この次は、石橋の上から眺めてみたいものです。
a0054350_171486.jpg


a0054350_1712145.jpg


お昼を食べていなかったんですが、とりあえず先を急ぎます。
五家荘の「せんだん轟」というところに行ったんですが、知らずに反対側の山道から向かったんで、途中の道は酷道でした。まちがいなく離合できません。(^_^;)
a0054350_038504.jpg

駐車場は車で一杯でした。こんな山奥によくもこんなに人が来るものだと感心してしまいました。って、私もそう思われているのかも。
a0054350_0413452.jpg

駐車場の紅葉はとてもキレイでした。
a0054350_042468.jpg

a0054350_10648.jpg

そして、「せんだん轟」という滝を目指して山道を歩いて下っていったんですが、やはりちょっと時期が早すぎたのか、あまり紅葉は見られませんでした。本当だったら、滝と紅葉が同時に見られたはずなのに。(T_T)
a0054350_0464696.jpg

滝の麓まで行きましたが、純粋に滝を見に来たと思えば、立派なものでした。
でも、奥さんは山道とか階段がとても苦手らしく、「ブー、ブー」言ってましたが。
a0054350_0484532.jpg

まぁ、よく見ると、綺麗な紅葉もあったんですけどね。
a0054350_0505339.jpg

なんか、この橋が有名で、雑誌とかにも良く掲載されているんですが、まだまだそれとは程遠かったです。
a0054350_0554177.jpg


時期的に早すぎたので仕方ないんですが、紅葉が少なくてちょっと残念でした。
そして、ここから少し南下して「五木の子守唄」で有名(らしい?)な五木村に行きました。五木村は村の中心部がダムに沈むことになるそうです。
途中の道すがら、きれいな紅葉も見られました。
a0054350_0593597.jpg

五木村の道の駅で、そばを買いました。とても長いそばでした。
a0054350_142753.jpg

a0054350_144589.jpg

それから北上し、熊本県八代市方面へ。
ここで、かねてから行ってみたかった「白玉屋新三郎」の本店に立ち寄りました。
a0054350_191221.jpg

a0054350_192789.jpg

この店は創業350年くらいで、白玉やぜんざい、饅頭などの和菓子を中心に作られているようです。(洋菓子もありましたが。)
福岡でも大丸の地下で売っていて、たまに買ってますが、なかなかおいしくておすすめです。
(なんか11/23~29まで「東急百貨店東横店」の催事で出品するようです。)
a0054350_1153187.jpg

かわいい犬もいました。「白玉屋新三郎」さんはホームページも作っていて、このワンちゃんの日々の様子もブログで拝見することができます。
a0054350_1202158.jpg

店に入って店内を見回していると、煎茶とお饅頭を出してくださいました。すばらしいお心遣いで感動しました。
a0054350_1245287.jpg

イートインもできたので、私は「きな粉白玉」を、奥さんは期間限定の「モンブラン白玉」をいただきました。残念ながら写真撮るのを忘れました。
そして、お土産に「よもぎ白玉」の手作りセットを買って帰りました。
a0054350_1355740.jpg

a0054350_1361493.jpg


a0054350_147576.jpg

なかなか充実した1日でした。
今回の走行距離  430㎞
[PR]
by happippi-s | 2006-11-20 01:59 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(4)
37.草枕温泉[10/23]
前日は奥さんと一緒に長崎県生月島へ行きましたが、今日は私だけ仕事が休みだったので、一人でドライブ&温泉へ。
奥さんと日帰り温泉に行くときは貸切風呂なので、一人で行くときは広くて景色の良い露天風呂に行きます。
前回の一人ドライブの時は佐賀県太良温泉の展望露天風呂(蟹御殿)に行きましたが、今回も展望露天風呂のある熊本県草枕温泉に行くことにしました。熊本市のすぐ北に位置します。
ここは、「男はつらいよ」に出ていた笠智衆さんの故郷で、夏目漱石の小説「草枕」の舞台となった地です。温泉名の由来でもあります。
a0054350_12574568.jpg

この温泉は小高い丘(山?)の上にあります。
a0054350_12585434.jpg

干潟で有名な有明海が見えます。
a0054350_12593223.jpg

「草枕温泉てんすい」です。
a0054350_1301555.jpg

施設の周辺には、芝生広場やコテージなどもありました。
地元のおじいちゃん達がたくさんいるので、平日なのに賑わっていました。
a0054350_131218.jpg

この写真、まるで展望台のように見えますが、実は露天風呂からの眺めです。ちょうど左側の床が濡れてますが、これは岩風呂から流れてきたお湯なんです。
a0054350_139438.jpg

たくさん人がいて、とても写真を撮れる状態ではなかったんで、柱に隠れて撮った1枚です。ほんとはもっと良い景色なんですけど...伝えられなくて残念です。
a0054350_13125325.jpg

ここは、夕陽が有明海に沈む頃が絶景らしいんですが、今回はそれを見る前に帰りました。楽しみはまた次回に。

a0054350_13193274.jpg
今回の走行距離 220㎞ だったっけ?
(最近はだいぶガソリンの値段が下がってきましたね。)
[PR]
by happippi-s | 2006-11-12 23:54 | ドライブ(151~250㎞) | Comments(4)
36.生月島再び[10/22]
以前一人で下見に行った生月島
今日は奥さんと一緒に行ってきました。といっても、だいぶ前の話ですけど。
残念ながら、あいにくの空模様でした...
a0054350_1118143.jpg

前回とほぼ同じルートで。
ここはとてもきれいなところだったんですが、海って空の碧さを映し出すんで、今日はいまいちです。
a0054350_1124356.jpg

そして、今回も日本最西端の駅へ。
a0054350_11272930.jpg

a0054350_11274323.jpg

その後、平戸大橋を渡り、
a0054350_11282742.jpg

生月大橋を抜け、
a0054350_11285937.jpg

生月島へ到着!(道の駅で一休み。)
a0054350_11304668.jpg

そして、前回時間がなくて行けなかった「あごだしラーメン屋」へ。
a0054350_11362287.jpg

私も奥さんもずっと福岡ですが、お互い「とんこつラーメン」があまり好きではありません。いつも「醤油ラーメン」を注文します。なので、この「あごだしラーメン」も期待大です。
a0054350_11364179.jpg

店の中はあまり落ち着けるカンジではなかったのですが、14時くらいになっていた割にはお客さんがたくさんいました。
そして、これが「あごだしラーメン」です。
a0054350_11412665.jpg

普通においしいです。(たぶん、家から30分くらいのところにあれば、頻繁に行くと思う。)
でも、「おおっ、これは!」っと衝撃を受けるほどではなく、福岡からわざわざ3時間かけて来てまで食べたいかと言われると、微妙です。まぁ、人の嗜好はそれぞれなので、ぜひご自分の舌で味わってみてください。


お腹も満たされたので、島を一周することに。
生月島はだいたい見るところが決まっているので、とりあえず生月観音へ。
a0054350_1203025.jpg

生月大橋はここから見るのが一番絶景だと思う...
それにしても、この橋の作りは見事です。
私は別に橋マニアでもなく、建築関係の者でもありませんが、素人でもそう感じました。
a0054350_12141067.jpg

「塩俵の断崖」です。
a0054350_12145193.jpg

よく見ると、下の方に人がいます。デジカメでズームアップしてみると...
a0054350_12223961.jpg
釣りをしています。しかし、どうやって降りていったんですかね??
(まぁ、人物の特定はできないでしょうから、UPしても大丈夫かな。)

あとは、「大バエ灯台」へ寄って帰りました。
a0054350_12263750.jpg



a0054350_1228163.jpg

今回の走行距離  320㎞
[PR]
by happippi-s | 2006-11-11 12:37 | ドライブ(251~350㎞) | Comments(4)
うちのプリザーブドフラワー
プリザーブドフラワーの教室をやっている姉からもらったものです。

バラの花に特殊な薬剤を注入することで、枯れずに飾っておけるんだそうです。
ホワイト、ピンク、薄いパープル?の3色を組み合わせてます。

これ、買うとなると8000円とか10000円とかするらしい...
有名な先生のものだと倍くらいになるとか。
まぁ、バラの花だけでも16個使ってるし、外枠もあるし、薬剤もあるし、そう考えるとそんなものかなと。

a0054350_944316.jpg

a0054350_9441815.jpg

a0054350_9443047.jpg


[PR]
by happippi-s | 2006-11-01 23:35 | ひとりごと | Comments(2)