ドライブざんまい
happippi.exblog.jp

さぁ、でかけよう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
最新のコメント
ていちんさん、遅レスすみ..
by はっぴっぴ at 18:32
プジョー北九州に行ってき..
by よーすけ at 11:25
オープンしたてで、バタバ..
by はっぴっぴ at 01:10
プジョー北九州もあまり期..
by よーすけ at 02:46
遅レス、すみません。 ..
by はっぴっぴ at 10:59
はっぴっぴさん コメン..
by よーすけ at 05:14
よーすけさん、はじめまし..
by はっぴっぴ at 02:36
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
"伊勢"のページへ    伊勢
旅行口コミ情報
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ウィンカーが点かない...ライトが消えない...
うちの307CCは、幸いにもこれまで特に故障などはありませんでした。

強いて言えば、以前ウォッシャータンクから液が漏れていて、「タンクに穴が空いたかな?」と思ってディーラーに持っていくと、タンクとノズルの接合部のキャップが外れていただけだったということがあったくらいかな。(ウォッシャー液を補充してもその場で流れ出てしまうので、ちょっと焦りましたが。)

日頃から、ドアミラーがたたまない、ウィンドーが動かないといったことは何度かあったんですが、どうせ「再現性がないので対処しようがない」と言われるだろうし、そんなに頻繁に起こるわけではなかったのでほったらかしでした。

しかし、このあいだ、運転中にウィンカーが点かなくなりました。
レバーを倒しても、ウンともスンとも言わないんです。
おかげで右折しようと止まっていると後ろからクラクションを鳴らされたりして。
(実は、数週間前にも同じ症状が出てたんだな。)

そして、どうにか家にたどり着いてヘッドライトをオフにしようとしたんですが...
消えないんです。(^_^;)
「うーん、バッテリーあがっちゃうかなぁ」と思いながらエンジンを切ってみると、一応ライトも消えました。

再度エンジンをかけてみたんですが、やっぱり同じ症状でした。
さすがに運転してて実害が生じるので、2,3日後にディーラーへ行くことにしました。
うちのデジカメは動画が撮れるので、証拠写真と証拠動画を持っていきました。

ディーラーに予約の電話を入れた時、「間違いなくコンピューターの部分が悪い。307CCは同じ症状の報告が挙がっている。部品取り寄せになるので、納品後に修理しましょう。」と言われました。なんかパルスを拾う部分がおかしくて、誤作動を起こしているとか言ってました。私はメカに詳しくないのでよくわかりませんが。(^_^;)

そして、少し前の土曜日にディーラーへ行ってきました。
a0054350_942942.jpg

この日は、なぜかわかりませんが、駐車場もプジョー車で溢れかえってました。
狭いショールームに4台も展示してありましたが、入れすぎじゃないか...
その中に、赤の307OXYGOもありました。
a0054350_9112142.jpg

ブラックが1台売れて、残り2台だそうです。
a0054350_9121397.jpg


そして、修理のほうですが、1時間もかからないと言われてたのに1時間以上経ってたんでなんでだろうと思ってたんですが、どうもコンピューターが原因じゃないとのこと。
「とりあえず、ウィンカーのレバーごと取り替えたんで、様子を見てください。」と言われたので帰宅しました。まぁ、私としては直ればいいので、原因はどっちでもいいんですが。

今のところ、大丈夫そうです。
[PR]
by happippi-s | 2006-10-29 21:36 | 307CC(その他) | Comments(5)
35.二見ヶ浦+コスモス[10/15]
近場にドライブ。
もう何度も行っている二見ヶ浦へ。
(っていうか、大学の頃も含めると、余裕で100回は越えてます。)

途中、コスモスと書かれた小さな看板がチラッと見えて、
「今、コスモスって書いてなかった?」と奥さんと顔を見合わせ、Uターン。
ちょっと入ったところにコスモス畑が!
規模としては小さなものでしたが、誰もいなくて静かで、なんか穴場ってカンジで良かったです。
a0054350_18453661.jpg

a0054350_1858533.jpg

坂になっていて、上から見るとコスモス畑の後ろに海が見えて、なかなかいい風景でした。
a0054350_18593618.jpg

車も全く通らないので、ちょっと路駐して1枚。
a0054350_184944.jpg


このあと、夕陽に間に合うように二見ヶ浦へ。
でも、正確には二見ヶ浦を通り過ぎて、野北海岸へ行ったんですけどね。
a0054350_1851556.jpg

ちょうどいい時間でした。
a0054350_18512822.jpg

ここは、以前にも夕陽をブログにアップした場所です。
a0054350_1852434.jpg

a0054350_18525550.jpg


a0054350_18531472.jpg
今回の走行距離  測るの忘れてたけど、100㎞くらいかな。
[PR]
by happippi-s | 2006-10-26 23:23 | ドライブ(   ~150㎞) | Comments(0)
奥さんの誕生日
つい先日、うちの奥さんの誕生日でした。

毎年そうなんですが、私はあまのじゃくなので、何が欲しいか本人には聞かず、自分で勝手にプレゼントを選びます。

今年もここ1ヶ月くらい、ネットカフェなんかに行っていろいろ調べました。
(本屋で女性誌を立ち読みするのは、さすがに変な目で見られそうだし。)

今回の候補は、
1.ヴィトンのマルチカラーの「ipod mini」用のカバー
2.GUCCIのバック
3.4℃のコートもしくはバーバリーのコート
4.レベッカ・ミンコフのバック
5.クロエのバック
6.バレンシアガのバック
といったカンジでした。(えらくバラバラなんですが。)

奥さんはGUCCIが好きで、これまでバックなんかをあげてたんですが、贈る私の方が飽きてしまったので、「2」は却下。

「3」のコートは、安いものから高いものまであって、費用対効果的にちょっと?と思ったので、なんとなく止めました。

「6」のバレンシアガは、福岡でもセレクトショップに売ってるようだったんですが、私は「正規代理店で買いたい派」なので、ちょっと敬遠してしまいました。

ということで、「1」か「4」か「5」に絞り込みました。
金額的にかなり幅があるんですが、絶対的な金額よりもその物にそれだけのお金を掛ける価値があるのか(要は、費用対効果ですね。)で判断しがちな私です。でも、はっきりいって、「5」「6」は予算オーバーですね。

とりあえず、現物を見たかったので、レベッカ・ミンコフのバックを見るために三越に行きました。
あまり有名ではないようで、持っている人もクロエなんかと比べると少ないとのことで、なかなか気に入ったんですが(クロエと比べると半額くらいだし(^_^;))、せっかくなのでクロエも見に行くことにしました。

岩田屋(福岡で老舗のデパート)に入っているので行ってみると、……ありました。
パディントンを筆頭に、ごついカンジのバックがずらり。
南京錠の塗装が剥げるという噂も聞いていたし、もともとごついのは嫌だったんで、エディスというのを手に取ってみたんですが、結構しっかりした作りでした。
レベッカ・ミンコフと比べるとさすがに大人のバックという印象で、こちらを見てしまうとレベッカのほうには戻れないな~....
ということで、決定です。(三越の店員さん、ごめんなさい。)
ちなみに、ipod miniのカバーは、頭から飛んでました。
色は、白(ベージュ?)もかわいらしかったんですが、これからの季節のことを考えて、無難な黒にしました。在庫も黒しかなかったし。

a0054350_18255051.jpg


a0054350_1831031.jpg

ちょっと見ただけでは、クロエだとわからないかも。
a0054350_18311895.jpg

奥さんも喜んでたみたいです。
でも、私はしばらく金欠生活です。(T_T)
[PR]
by happippi-s | 2006-10-21 18:37 | プレゼント | Comments(5)
34.屋上露天風呂(蟹御殿)[10/2]
今日は月曜日。
でも、仕事は休み。
奥さんは仕事。
ということで、久しぶりに一人でドライブへ。

日帰りで、夕方には戻れて、そして最近行っていないところ...
思い浮かばないのでコンビニで「じゃらん」を買ってみました。

見ると日帰り温泉特集が載ってて、
「宿泊者専用の屋上露天風呂を今日から期間限定で一般客に500円で開放!(平日のみ)」というのがありました。
「平日のみ」というのに惹かれ、行ってみることにしました。
行き先は、佐賀県太良温泉の「蟹御殿」です。別棟の貸切温泉には何度も行ってますが、泊まったことはないので、本館の温泉に入るのは初めてです。

まず西の方へ行って、佐賀県唐津市の唐津バーガーを食べました。
前にもブログにUPしたやつです。(ちょっと不味そうな写真になってしまった。)
さすがに平日の昼前だったので、お客は少なかったです。
a0054350_23585946.jpg

そこから南に下って、多久市を通ったんですが、遠くにアカイクルマが...
これってMGですかね?
(看板に佐世保バーガーって書いてあるけど、佐世保ではありません。)
a0054350_01169.jpg

結構大型トラックが多くて渋滞していましたが、ようやく14時くらいに到着しました。
フロントで500円払い、エレベーターで屋上のフロアへ。エレベーターを降りると、すぐに待合室があり、革張りのマッサージチェアや大きな壁掛け液晶TVなどが置いてありました。
そこから脱衣所に行って、おしゃれな小径を抜けていくと...
a0054350_22263557.jpg

露天風呂です!!
a0054350_22361930.jpg

海が見えます。
a0054350_22421757.jpg

まるで空と海と湯船の境がなくなったかのようです。
a0054350_22432769.jpg

湯船に浸かってからの眺めです。私の足が写ってしまいました。(^_^;)
a0054350_2245658.jpg

右側の遠くに道路が見えますが、路駐して目をこらさない限り、運転中の人からはそんなに見えないと思います。
(男の人は気にならないと思いますが、女性だと気になる人もいるかもしれません。)
a0054350_22461440.jpg

曇りだったけど、なかなか気持ちが良かったです。平日なので貸切状態でした。
11月途中まで500円で立ち寄り湯ができるようなので、一度行ってみる価値ありです。

a0054350_22581118.jpg

今回の走行距離 270㎞
[PR]
by happippi-s | 2006-10-09 23:08 | ドライブ(251~350㎞) | Comments(3)
33.鳥取~香川[9/2~4]その3
さぁ、最終日です。
今日は帰宅する日、ということで、あまり綿密な計画を立ててません。
お土産買って、うどん食べて、時間があったら金刀比羅宮に寄って...

朝も比較的ゆっくり起きて、宿の近くのJR高松駅にある「ビックキヨスク」でお土産を買いました。「ビックキヨスク」って何?って思って行ってみると、キヨスクとお土産屋さんが一緒になったやつでした。

お土産は、(会社用のお菓子も買いましたが、)ほとんど讃岐うどんです。
映画「UDON」にも出ていた「日の出製麺所」のうどんにしました。
400g入りを8袋、600g入りを1箱。かなり重かった...

そして、ホテルに戻りチェックアウト。さて、どこに行こうか?
実は、ガイドブックに映画「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地が載っていて、ミーハーですが、せっかくなので行ってみようということになりました。
でも、実は映画見てないんですよね...(^_^;)
(旅行から帰ってきて、「あー、あそこだ!」と言いながらDVDを借りて見ました。)

ここは、サクがバイクで帰るのをアキが待ち伏せしていたところです。映画では階段のほうから写していたようです。
a0054350_2331336.jpg

次は有名なシーンで、サクとアキが座って会話をするところです。
a0054350_23405450.jpg

そして最後は、二人がブランコに乗るところです。
a0054350_23424073.jpg

平日ということもあって、とても静かなまちでした。こころが休まる風景です。
a0054350_23434699.jpg


さて、既に11時近くになっていたので、とりあえず高松市内で1軒目のうどん屋さんに行くことにしました。そうしないとハシゴできなくなるし。
香川県庁近くの「竹清」(ちくせい)です。すでに並んでいました。
a0054350_116732.jpg

a0054350_11865.jpg

店内も人でごったがえしてます。
a0054350_120477.jpg

システムがわからないのでちょっと緊張しましたが、どうにかありつけました。
たしか、ここは天ぷらが有名だったと思います。
a0054350_1215263.jpg


次は、西の方に移動して坂出市にある「がもううどん」に行きました。
a0054350_8595474.jpg

ここは、外で立って食べるのが通なのか、外で食べる人がたくさんいました。
店内には4人がけのテーブルが2つしかないので必然的に外に行くのかと思いきや、テーブルが空いていても外に出ていく人が多かったんですよね。
でも、暑いんで、私たちは中で食べました。
ここは、「あたたかい大」とか「つめたい小」とかいう具合に注文して、茹で上がった麺に自分でトッピングとスープを入れて、会計するといった流れでした。
これは「あたたかい大」に「あたたかいスープ」です。
a0054350_972152.jpg

こっちは「あたたかい小」に「だしスープ」です。
a0054350_99131.jpg

私も奥さんも「ちくせい」より「がもううどん」の方が好みでした。

もう13時を過ぎていたし、この暑いのに石段を785段も登るのはあり得ない...
ということで金刀比羅宮は次回へ。
あとは、高速を通って、愛媛県の最西端(だと思う)の三崎港へ。
そこからフェリーで大分県の佐賀関港へ渡りました。
(しかし、八幡浜から三崎まで結構時間が掛かるんですね。)
a0054350_9212288.jpg

フェリーから佐多岬が見えました。
a0054350_9222343.jpg

もう夕暮れです。
旅の終わりが近づいてきて、ここちよい風と充実感で気持ちが安らぎます。
a0054350_9311368.jpg

佐賀関に着いたのが19時前。
そこから湯布院ICまで一般道を通り、あとは高速でひとっ飛び。
2泊3日の旅も終わり、22時前に無事帰宅。(うーん、あと1㎞...)
a0054350_9331753.jpg

a0054350_9343100.jpg


この日の走行距離 約470㎞(前日をメモしていないので、だいたいです。)
今回の旅行(2泊3日)を通しての総走行距離 1399㎞

*感想を一言...鳥取って思っていたほど遠くない。
[PR]
by happippi-s | 2006-10-06 09:44 | ドライブ(451~   ㎞) | Comments(4)
32.鳥取~香川[9/2~4]その2
相変わらず更新が遅い私ですが、ようやく2日目のレポです。
もうだいぶ忘れてきてしまいましたが。(^_^;)

2日目の今日は、3人の方にお会いする予定です。
朝、豪華な朝食をいただき、8:00に宿を出発!2時間半かけて姫路市へ。
車通りも少なく、快適に流れてました。

姫路城に着くと、わざわざ大阪からいらっしゃったkimiさんが出迎えてくださいました。
307CCは入院中だったので、アカイクルマのほうでしたが、とてもキレイにされてました。
a0054350_1623474.jpg

もちろん、村山君(仮)も一緒です。
a0054350_1624058.jpg

お土産までいただきました。
a0054350_062040.jpg

時間がなかったので入口のところまでしか行きませんでしたが、姫路城を見てきました。
a0054350_1626548.jpg

(写真提供kimiさん)
a0054350_16271336.jpg

なかなか立派なお城です。また次回、ゆっくり見てみたいですね。
a0054350_1627345.jpg

a0054350_16275080.jpg

a0054350_1629422.jpg


kimiさんとは1時間程度でお別れでしたが、気さくな方で良かったです。
ありがとうございました。<(_ _)>
(これから奈良の「まんま亭」に行くとおっしゃっていました。すごい行動力で、脱帽です。)

姫路城の後、すぐ近くに住む高校~大学と一緒だった友人(フレスポ)に会って、お土産だけ渡してきました。姫路バイパスまで裏道を誘導してくれたので、加古川バイパス→明石海峡大橋と渡って、思いのほか早く「淡路ハイウェイオアシス」に到着できました。(1時間程度)
a0054350_012448.jpg
明石海峡大橋。
a0054350_0146100.jpg

a0054350_01893.jpg
a0054350_0142627.jpg

ほんとは一般道に降りて昼食に淡路牛を食べたかったんですが、時間を稼ぐためにここで昼食を食べました。

そして、淡路島を通り抜け鳴門市に入ったんですが、予定より早く着いたので観潮船に乗ることにしました。
実はこの日は大潮の日で、ちょうどこの時間が満潮の時刻ということで、一番大きな渦潮をみることができることを事前に調べてたんです。
a0054350_0242128.jpg

a0054350_0245166.jpg
鳴門大橋を下から見上げた図。
a0054350_0332688.jpg
渦潮です。波間に見えるカンジで、はっきりくっきりと渦が見える訳ではありません。

鳴門では「大塚国際美術館」に行きました。大塚製薬が作った私設美術館で、水野真紀さんと後藤田議員との結婚式があったところです。
a0054350_161179.jpg

a0054350_041539.jpg

a0054350_0412962.jpg

a0054350_0464477.jpg

a0054350_04712.jpg

a0054350_0485829.jpg

美術館には2時間いたんですが、ぜんぜん時間が足りません。
展示数が半端じゃなく、地下3階・地上2階と広すぎます。
最後のほうは駆け足で写真に納めただけでした。
行かれる人がいたら、半日くらい余裕を持って観賞するといいと思います。
あと、私たちは借りませんでしたが、音声ガイドは借りた方がいいと思います。
展示数が多いので、説明パネルを目で読んでいくのはとても大変です。
ここはぜったいもう一度来たいと思いました。
(でも、入館料が3150円っていうのはちょっと高すぎないか!?)

美術館を出て、宿のある香川県高松市に向かいました。
この日の宿は、「全日空ホテルクレメント高松」です。とりあえず、チェックイン。
(この写真は次の日に撮ったものです。)
a0054350_18425.jpg

結構立派なホテルで、部屋から瀬戸内海が見えました。夕暮れ時でキレイです。
a0054350_1115966.jpg

この日の夕食は、高松に住む高校時代の友人と居酒屋に行きました。ちなみに、お盆に福岡で会ったばかりなんですが。
a0054350_1152411.jpg
この日の走行距離 メモするの忘れてました。
たぶん320~330㎞くらいだと思います。
[PR]
by happippi-s | 2006-10-01 01:28 | ドライブ(451~   ㎞) | Comments(10)