ドライブざんまい
happippi.exblog.jp

さぁ、でかけよう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
最新のコメント
プジョー北九州は期待でき..
by はっぴっぴ at 02:34
プジョー北九州に行ってき..
by よーすけ at 11:25
オープンしたてで、バタバ..
by はっぴっぴ at 01:10
プジョー北九州もあまり期..
by よーすけ at 02:46
遅レス、すみません。 ..
by はっぴっぴ at 10:59
はっぴっぴさん コメン..
by よーすけ at 05:14
よーすけさん、はじめまし..
by はっぴっぴ at 02:36
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
"伊勢"のページへ    伊勢
旅行口コミ情報
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:308CC(トラブル・修理)( 21 )
高圧ポンプって、消耗品でしたっけ?
お盆前の8月10日(水)、仕事帰りにアンチポリューションが出て、すぐその足でディーラーに持ちこむも、営業時間外ということで見てもらえず(at 18:45)。週末に出直そうと思い、その場で予約しようとしたけれど、翌日から盆休みらしく、それも叶わず。とりあえずエラーは消えていたので、そのまま帰宅。

この日応対したサービスの人がクレーマーの私を(笑)あまりにも冷たくあしらったので、これはマズイと思ったのか、盆休み明けに営業の人が「その後、大丈夫ですか。」と電話をしてきました。
プジョー、もといプジョー福岡としては珍しく”まとも”な対応でした。

その後、8月23日(火)の24時前、仕事が終わって車のエンジンを掛けたところ、またアンチポリューションが出てエンジンがガタガタと震えだしたので、慌ててエンジンを切る。
(これ、たぶん皆さんが想像している以上に激しい振動で、車全体が揺れるほどだったので、思わず地震がきたかと思ってしまいました。)

「あー、タクシー(で帰らなきゃいけない)か...。」と覚悟して再度セルを回してみたところ、アイドリングは落ち着かないものの一応エンジンは掛かったので、かなり迷ったけれど車で帰ることにしました(ちなみに、家まで9kmくらい)。
いつ止まっても良いように一番左側の車線を走り、信号待ちでもなるべく回転数を上げてストールしないようにしながら...。

無事、家にはたどり着きましたが、さすがにこれ以上この車に乗るのは恐ろしいので、この週は奥さんの車で通勤。
そして、週末、ディーラーに持ちこんで見てもらったところ...

プ)「高圧ポンプが壊れているようですね。」
私)(...んっ? 高圧ポンプ? また?)
  「高圧ポンプって、前も何度か修理しましたよね。」
プ)「はい。これまでに3回交換していて、今回で4回目になります。」
  「毎年交換していることになりますので、延長保証は切れていますが、プジョーに掛け合ってみたいと思います。」
とのこと。
さすがに恐縮しているように見えましたが、恐縮しているフリかもしれません。
(ちなみに、修理するとなると工賃込みで68,000円くらいだそうです。高っ!)

ということで、この日はそのまま車を預けて代車で帰宅。
写真は撮り忘れましたが、走行距離わずか2,500kmの2008クロスシティでした。
SUVっぽいものに興味はありませんが、やはり新車はいいですね。
でも、2、3日乗ると、乗り慣れた308CCの方が良いと感じてしまいます。

その後、ディーラーから電話があって、部品代はプジョージャパンが出すので工賃のみ負担して欲しいということだったので、16,000円を払って修理してもらうことにしました。

そして、修理が完了したとの連絡を受けて、9月3日に車を受け取りに行ってきました。
頻繁に高圧ポンプが壊れるので、「何か運転する上で問題があるのか(気を付けないといけないことがあるのか)。」と尋ねてみたが、「特にない。」とのこと。要は、運が悪いということか、その程度の部品の精度ということか...。

ちなみに、ディーラーで修理してもらった後、前回交換してから4年近く経っているバッテリーを、超自動後退で交換してきました。
不思議なのが、店舗にある車種別適合表で型式(ABA-T7C5F02)をチェックして、店員にも確認した上で購入したのに、実際に取り付けてみると、一つ小さいサイズのバッテリーが付いていると言われました。同じ型式でも、製造時期等によって2種類あるのかな?

さて、ちょっと余談ですが、ディーラーで車を受け取った時、小雨が降っていたんですが、驚いたことにボンネットが半開きになっていました。
きっと修理が終わった日から数日間、雨天の中、半開きのまま屋外駐車場に放置されていたんだと思います。
ここでまた怒りが爆発してしまい、近くにいた担当営業さんに、「小雨の中、ボンネット半開きで引き渡すって、どういうことだ。故障するのは仕方ないが、私がずっとクレームを入れているのは、そういう誠意のない対応のことを言っているのだ。『故障ばかりですみません。』と口では言っているが、本当にユーザーのことを考えているのか。営業のあなたに行っても仕方ないが、ちゃんと伝えておいてください。」と言ってしまいました。

あー、いやだ。
プジョー福岡と付き合ってると、どんどん性格が悪くなっていく...。



[PR]
by happippi-s | 2016-09-17 21:17 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(2)
天井垂れ、再び
12月に天井の内貼りが剥がれてきたのを7万5千円かけて直したんですが、半年くらい経った5月頃にたまたま天井を見てみると、今度は波状にうねっていました。
そこで、ディーラーに見せに行くと「クレーム処理します。」と言われ、6月中旬に直してもらいました。
延長保証は切れていましたが、購入保証(お金を払って購入したものに付く、いわゆる通常の保証が1年あるらしい。)で対応してもらえました。

最初の不具合は、どちらかというと「天井のクロスが浮いてきた(垂れてきた)」状態だったんですが、今回は「波状の凸凹が浮き出てきた」といった感じでした。
(見えますかね)
a0054350_13231819.jpg

この日は、朝一番で車を入庫して夕方には取りに行くという「日帰り入院」だったんですが、なんと代車が現行型のシトロエンC4ピカソでした。
a0054350_1325985.jpg

5,000kmくらいしか走っていないピカピカの新車で、ハイテク装備満載!
(ピカピカすぎて映り込んでしまいました。)
a0054350_13262573.jpg

なんかオーディオもエアコンも車の設定も全てタッチパネルでするようになってるし、インパネもダッシュボードのセンターに配置されていて、「やっぱりシトロエンは独特だね~」という感じでした。
私は、ミニバンとかSUVのように背の高い車は好みではなので購入対象にはなりませんが、なかなか好印象でした。
[PR]
by happippi-s | 2016-07-11 12:27 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(2)
タイヤ交換(2回目)
昨年12月の車検はどうにか通りましたが、タイヤがだいぶ減っていて、以前バーストしたこともあったので、5月下旬にタイヤを交換しました。

今回はネットで買って、近くのガソリンスタンドで取り付けてもらいました。
工賃はバランス込みで6千円台で、とても良心的でした。
いつもガソリンを入れているところなので、なんとなく安心だったし。

タイヤは、TOYOタイヤの「プロクセス C1S SPEC-a」という、やたらと長い名前のやつにしました。
まだ、たぶん1,000~1,500kmくらいしか走ってないと思いますが、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。
割とロードノイズを拾うような気がして、思ったほど「静寂」ではありませんが、10万km近く走っている車でブッシュとかもへたってるだろうから、仕方ないですね。
もう少し走ると、また感じが変わるだろうし。

たしか、「225/45 R17」を4本で6万円くらいだったと思います。
やっぱネットは安いですね。
[PR]
by happippi-s | 2016-07-09 18:34 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(0)
最近の故障と車検の結果
長らくご無沙汰していましたが、別にトラブルが発生していなかったわけではありません。
ということで、最近の故障と12月に受けた2回目の車検の結果をまとめてアップしておきたいと思います。備忘録です。

まず、11月にオイル漏れとパワーウィンドウの故障を直してもらいました。
オイル漏れはもう何回目だろう。うちの駐車場には、常にオイルのシミが残っていて、もうそれが普通だという感覚になっています。
パワーウィンドウはオープンにするスイッチの横にある、窓を4枚同時に上げ下げするスイッチの不調でしたが、部品を交換してもらいました。

このとき、ディーラーに車を1日預けないといけなかったんですが、代車がすごかったです。
a0054350_23295068.jpg

a0054350_23311837.jpg
508です。初めてランクダウンしなかったかも。(あっ、406は現行型じゃなかったので除外しています。)

内装はこんな感じです。
a0054350_23394132.jpg

高級セダンって感じで、「後ろに人を乗せる車」って感じです。
a0054350_23424140.jpg

インパネです。
a0054350_23442081.jpg

近場しか運転していませんが、もともとセダン好きなので、素直に「これはこれでいいなぁ。」と思ったんですが、なんかいつもスーツを着ていないといけないような気がして...。まぁ、とりあえず購入対象にはなりませんでした。そもそもセダンだと他にもいろいろと選択肢があるし。

さて、その他の故障として車検時に直してもらった項目は、以下のとおりです。
①エアコンの温風が効かない[延長保証で対応]
→なんか部品を交換したらしい。
②シートヒーター(運転席側)が効かない[延長保証で対応]
→これも部品交換。
③ターボチャージャーのエラー?[延長保証で対応]
→事前に聞いてなかったんですが、車検から帰ってきたら交換されてました。「あれっ、お伝えしていませんでしたっけ?」的なことを言ってました。なので、詳細はよくわかりません。相変わらずダメダメなディーラーです。
③スタビリンクロッドのブーツ破れ(右)[自腹]
→なんかブーツだけの交換ができないらしく、スタビリンクごとの交換。ワイパーと同じで合理的じゃないですね。まぁ、販売台数を考えたら、プジョー側にとってはこれが合理的なんでしょうけど。(工賃込みで11,000円くらい(税抜き))
④ウォッシャータンク漏れ[延長保証で対応]
→よくわかりませんが、たぶん交換?
⑤天井のクロスが垂れ下がっている[自腹]
→日本(特有)の湿気でノリが落ちてきたらしいんですが、欧州車ではよくあることだそうです。これ、結構な金額でしたよ。(工賃込みで75,300円(税込み))

車検では、エンジンオイル、ワイパー、プラグを交換しましたが、タイヤ、バッテリー、ブレーキパッドはそのままです。車検は通りましたが、近々交換することになると思います。

で、車検と自腹の③⑤を含めて、全部で252,300円でした。
今回が5年目の車検だったので、これで延長保証も終わって、今後は自腹での修理となります。
恐ろしいですね~。
[PR]
by happippi-s | 2016-02-07 02:00 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(8)
もう何回目か忘れたけど、またアンチです。
久しぶりの更新は、やっぱりアンチポリューションです。

発生したのは2週間前で、すでに先週末に修理済みなんですが、一応記録としてアップしておこうと思います。

金曜日の仕事帰りに月極駐車場でアンチポリューション発生。
幸いにも自走できたので、そのままディーラーに直行。

コンピューター診断の結果、「高圧ポンプに不具合が発生しているが、今すぐ動かなくなるような感じではない。部品を取り寄せるので、後日修理。」とのこと。

高圧ポンプって、何回目だろう?
と思って、ブログを調べてみると、
これと、これと、今回で3回目でした。
高圧ポンプって、消耗品だっけ?(笑)

そして、今回の代車はこれでした。











a0054350_0475256.jpg

シトロエンDS4でーす。17,000kmちょっとしか走ってないヤツでした。
「朝一で納車して夕方には引き取り」の短期入院だったからでしょうね。
まぁ、ディーラーと家の往復しかしていませんが、なかなかいい感じでした。


308CCは今度の12月で丸5年。延長保証が切れてしまいます。
走行距離は85,000kmくらい。

さすがに買い替えるお金もないので車検を通すことになると思いますが、これからは自腹で修理となるのがとても心配です。(-_-;)
[PR]
by happippi-s | 2015-08-16 01:03 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(0)
久しぶりの更新は、やっぱりこれ!
お久しぶりです。
調べてみると、半年ぶりのエントリーでした。

どうしてブログを書かなくなったのかな~と考えてみました。
たぶん、PCメイン機の変遷が影響してるんじゃないかと。

昔、WindowsPCを使っている頃はそれなりにアップしてたんですが、そこからキーボード付きの10インチandroidタブレットになって、日本語変換ソフトが使い辛くてあまりエントリしなくなって、さらに7インチタブレットになってからはほとんどアップしなくなってしまいました。
ソフトウェアキーボードって苦手で…。
(WindowsPCも昨年買い替えたんで、結構新しい機種になってるんですが、やはりメインはタブレットですね。)

とまぁ、言い訳はこのくらいで。(笑)

前回のエントリーを見ると、11月末にアンチポリューションで故障したことを書いてました。しかも、2か月後の1月に…(笑)

そして、6月末だったかな? また、アンチポリューションフォルトが出ました。
う~ん.......。

状況はこうです。まぁ、前回と変わらないんですけどね。

朝、通勤で家を出たんですが、1kmくらい走ったところで、前回同様、人が小走りするくらいしかスピードが出なくなってしまいました。
実はエンジンをかけた時点で、微妙にエンジンがガタつく感じがして、助手席の奥さんに「なんかおかしい…」って言ってたんです。
そしたら、案の定、渋滞の国道3号線でエラーが出て、息も絶え絶えなスピードになって、「ここで止まったら大ヒンシュクだよね。」と言いながら、どうにか脇道へ。

前回同様、完全に止まってしまったわけではないので、超低速で裏道を通ってどうにか家まで戻り、奥さんの車に乗り換えて会社へ。(308CCはエンジンを切ってもファンが回り続けていました。)

そして、週末になって、家の近くの路上まで出て、プジョーアシスタントを呼んでディーラーに持っていってもらいました。
プジョーアシスタントは、電話をして担当者が出ると、まず場所の確認などをしてから、「業者の手配をしてからまた電話します。」的なことを言われます。そして、今回は40~50分後に電話がかかってきて、「業者を向かわせていますので、あと40分くらいかかります。」と言われました。

プジョーアシスタントも3回目で、時間がかかることは承知していたので、思いっきり家に戻ってくつろいでいたのでいいんですが、真夏にこれだけ待たされたら熱中症で死んじゃいますね。
(ちなみに、いらっしゃった業者さんは3回とも同じ会社だったんですが、今回来られた方は前々回に来ていただいた方と同じ人で、たぶんそうじゃないかなぁと思ってたら、向こうから「以前たしか…」と言ってこられました。
「よく覚えていらっしゃいますね。」と言うと、「この色(モカ)の308CCは珍しいので。」と言われました。(へ~、そうなんだ。)

そして、早速調べてもらったんですが、エラーの原因は心配していたとおり2個目のイグニッションコイルの故障でした。
前回、冗談半分で「4気筒だから、あと3回壊れるのかな?」なんて書いていましたが、笑えない冗談になってしまいました。

おそらく、同じ時期に同じ場所で同じ部品で作った車だから、きっとあと2つも壊れる可能性が高いんじゃないかと思い、残り2つも今回交換してしまおうと考えたんですが、「そもそもイグニッションコイルって消耗品だろうか?故障していない部品を交換するんだから自腹かな?」と疑問に思い、サービスの人に聞いてみたんですが、「微妙なところですが、消耗品ではありません。」ということでした。
「消耗品じゃないのなら、残り2つを替えても意味がないのかな?プジョーの場合、『新しい部品=故障しない』という式は成り立たないし。」なんて思ったんですが、延長保証で替えてくれるということだったのでお願いしました。
ちなみに、1個交換するのに工賃込みで2万いくらかって言ってた気がします。でも、複数個同時に交換すれば工賃が割安になるらしい。

あと、今回の代車は406セダンでした。おぉ、ピニンファリーナですね。
さすがにいろんなところがボロボロになってたのでほとんど乗りませんでしたが、革シートのグレードで程度のいいヤツがあったら、乗ってみたい気もする。
あっ、やっぱいいわ。故障しそうだから。

ということで、1週間後の週末に車を引き取りに行って、その足で久しぶりに生月島(長崎県)に行てきたんですが、その帰り道で「ピーッ!」という警告音が!!!
「......フフッ。さすがはプジョーだね。今度は何?」

マルチファンクションを見ると、「クーラント・サーキット・レベル・トゥー・ロウ(冷却水の水位が下がっています。)」と表示されていました。
「あぁ、良かった。どうせいつものセンサーの誤作動でしょ。」と胸を撫で下ろし、そのまま自宅へ。
エンジンが冷えてからタンクを確認してみると水位は既定の範囲内だったので、もう少し様子を見てみることにしました。

そして、翌週の水曜日、珍しく残業なしで会社から帰ろうとして、月極駐車場で奥さんと落ち合って車を発進させたところ......

アンチポリューション、再発!!

あのー、プジョーさん、数日しか経ってないんですけど...。
ひょっとしてクレーマー向けの「嫌がらせ」ですか?(もちろん、冗談ですけど。)

ディーラーの営業時間は18時までで、それ以降は留守電になって電話に出てくれません。
この時、すでに18時半くらいになっていたんですが、幸いにも普通に運転できそうだったので、そのままディーラーに乗り込んでみることにしました。
ディーラーに到着してみると、ちょうどショールーム内にこのあいだ修理してくれたサービスの人がいて、こちらに気づいて慌てて出てきました。

開口一番、「またアンチ出たんですけど。」と言うと、「えっ、またですか。」と言って眉をひそめていました。
まぁ、本来こちらのセリフなんですけど、思わず出てしまったんでしょうね。
たぶん、向こうもどうしようもないんでしょうね。さすがに申し訳なさそうでしたが。
ちなみに、買ってすぐの頃は故障のたびに営業の人も出てきてたんですが、最近はサービスの人に任せきりで、まず出てきません。
まぁ、どうせ出てきて「すみません。」って言われても、「お前、絶対悪いと思ってないだろ。」的な感じなんで構わないんですけどね。(もちろん、私の一方的な偏見です。)

そして、「営業時間外ですが、診てもらうことはできますか。」とお願いして、ショールームでアイスコーヒーをいただいていると、しばらくしてサービスの方が戻ってきました。診断の結果、今度は高圧ポンプの故障ということでした。

高圧ポンプは、以前修理で交換してるんですが、また故障したらしい。でも、間違いなく、そうそう壊れるものではないと思います。
以前、何かの故障の際に、(たくさんありすぎて何の時かは覚えていませんが、)「送られてきた新品の部品を取り付けても、治るかどうかは付けてみないとわからない」とサービスの人が言っていたのですが、それ程プジョーの部品の出来は最低なので、今回もそれほど驚きはしませんでした。

「エラーは出ているけど、車が動かなくなることはない」、「今日は代車を用意できない」ということだったので、とりあえずそのまま乗って帰って、修理は部品が届いてからということになりました。(なんか高圧ポンプということで、気圧の関係か何かで、飛行機に乗せることができないということで、納品に時間がかかるらしい。)

ちなみに、冷却水の件は、もう少し様子を見てみようと思ったので、その時は伝えませんでした。
その後しばらく乗ってたんですが、週末に温泉に行こうと都市高速に乗ったら、またエラーが発生して、しかも5分置きくらいに鳴り続けたので、その時はさすがに温泉に行くのを断念しました。

そして、高圧ポンプの修理の日程調整でディーラーに立ち寄った際に冷却水のエラーの件を伝えたんですが、どうも全国的にエラーが発生しているらしく、エラーが出ないようにセンサーを切ることで対応しているとのことでした。今出ている車(新車)はもうそのエラーセンサーを付けていないそうです。

とういことで、長々と書きましたが、今からディーラーに車を持ち込んできたいと思います。
代車がきれい(清潔)だったらいいなー。まぁ、無理だろうけど。
[PR]
by happippi-s | 2014-08-02 13:13 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(13)
グローブボックスの故障&アンチポリューションエラー
10月10~14日と4泊5日で北海道ドライブに出かけた際、助手席のグローブボックスが開かなくなりました。
308CCはオープン状態でカギをかけたら、グローブボックスにも電子ロックが掛かるようになっています。キーレスで車のカギを開けたら、連動してグローブボックスのロックも開くようになっています。

しかし、初日に高速のSAでグローブボックスを開けようとしたら、全然開きません。
車に乗っているので、もちろん車のカギは掛かっていません。オープンにもしていません。
幸い財布とかETCカードとか入れてなかったので良かったんですが、もし長距離ドライブ(旅行?)中に財布が使えないような事態になったらシャレになりませんでした。

北海道から戻ってきた翌日にディーラーに行ってみてもらったんですが、なんかモーターが故障しているらしく、今までに聞いたこともない事象だと言ってました。そして、いつものように部品の納品待ちになったんですが、とりあえずグローブボックスが開くようにしてもらって、修理は車検の時にしてもらうことにしました。

そして、少し早目の11月末に車検を受けることになったんですが、車検の1週間前に更なる故障が発生!
もういい加減、見飽きてしまった「アンチポリューション フォルト」です。
307CCから数えると、いったい何回見たんだろう...。

ちなみに、状況はこうです。
平日の朝、久留米に出張しようと車で自宅を出たんですが、少し走ったところでエラー発生。
アクセルを踏んでも、人が小走りするくらいしか速度が出なくなってしまいました。
脇道に入ってエンジンを切って、しばらく待ってセルを回したんですが、やはり回復せず。エンジンはずっと「ブーン」と唸ってました。

いやー、かなり焦りましたよ。久留米で大事な仕事があったんで。
それで、ひとまずノロノロ運転のまま、どうにか自宅まで戻り、タクシーでJRの駅まで行って、博多駅から新幹線に乗り換えて、ギリギリでアポイントの時間に間に合いました。

そして、翌日ディーラーに電話して、これも1週間後の車検の時にみてもらうことになりました。

でも、こんなに故障が多くていつ止まるかわからなかったら、大事な仕事の時は使えないなぁ。でも、使わざるを得ないけど。

これ、もし北海道で止まってたら、どうなったんだろう。
プジョーアシスタントは最寄りのディーラーまでしか運んでくれないので、プジョー札幌かどこかに運ばれて、飛行機で一旦福岡に戻って、修理が終わったらまた飛行機で取りに行って、自走で帰ってくることになったんでしょうか。(まぁ、現実的には船で送ってもらうことになると思いますが。)
プジョーアシスタントは、一応、「お客様の足も確保します。」みたいなことを書いているようでしたが、きっと往復の飛行機代と船便代は自腹になるんでしょうね。
遠出するのも怖いな...。

ということで、1週間後の11月下旬に車検を受けてきました。
初めての車検でしたが、すでに一度バッテリーを交換済みで、タイヤも8月に交換していたし、北海道から戻ってきてすぐにオイル交換も済ませていたので、発煙筒等の消耗品の交換だけで、133,000円で済みました。
でも、3年を過ぎて新車保証がなくなる訳なんですが、こんなハズレ車にあたってしまって、今後保証がない状態で乗り続ける勇気はさすがになかったので、延長保証に入ることにしました。
で、追加で165,000円の出費です。
まぁ、これであと2年間は308CCに乗ることになりました。

ちなみに、アンチポリューションの件ですが、なんかイグニッションコイルのひとつが故障したらしく、部品交換をしましたとのことでした。
サービスの方は「これは突発的な故障で防ぎようがない。点検でもわからない。」と言ってましたが、たしか308CCは4気筒だと思うので、あと3回は近いうちに壊れる可能性があるということになるんでしょうか。(「点検でもわからない」って言ってましたが、Wikiさんに尋ねてみると、「サーキットテスターで点検する」と書いてあったんだけどなぁ。)

まぁ、運が悪かったと思うしかないんでしょう。

ということで、久しぶりのトラブル日記更新でした。
[PR]
by happippi-s | 2014-01-12 01:55 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(6)
タイヤ交換
先日、通勤途中でタイヤがパンクして車に付属しているパンク修理剤を入れたんですが、全然無理でジョーアシスタントを呼んでしまいました。
パンクといっても、完全にホイールからタイヤがべロッと外れてしまってたので、そのまま積載車でディーラーへ直行。

この日は朝から会議っぽいのが入ってたので非常に困ったんですが、身内の会議だったので時間をずらしてもらいました。申し訳ない。

実は車を買ってから2年半、5万キロ経つのに、一度もタイヤを買い換えてなかったので、いい加減ヤバいなと思ってたんですが、忙しくて延び延びになってたんです。
なので4本とも履き換えることにしました。

「今度こそはミシュランにしたいな。」なんて漠然と思ってたんですが、
ディーラーの方に「代車が出払ってまして...。このタイヤならすぐに取り寄せて午前中には付け替えることができます。」と言われて、急いで会社に行かないといけなかったので仕方なくそうすることにしました。

ということで、ヨコハマのBlueEarth-A とかいうやつを123,000円(4本、工賃込み)で購入。
エコタイヤには興味なかったんですけどね。
それにしても、やっぱりディーラーは高いな。
まぁ、こうなる前にちゃんとタイヤ交換してなかった自分が悪いんですけどね。

最近、ナビの調子が悪いし、12月に車検だし、家のパソコンも壊れたままだし、スーツも買わなきゃいけないし...破産しそう。(笑)
[PR]
by happippi-s | 2013-08-17 10:55 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(0)
ウォッシャーの吹き出し口
前エントリーで、クーラントのセンサーを交換した話をアップしましたが、実はこの時、ついでにウォッシャーの吹き出し口の角度調整をお願いしたんです。

ウォッシャーを出すと、霧吹きタイプということもありますが、隣の車にかかったり、屋根を通り越してリアウインドウとかトランクとかにかかったりしてたので。

ところが!

「いやー、○○さん、調べてみたんですが、308CCから吹き出し口の角度調整ができないようになったようです。」とのこと。

霧吹きタイプになったのは307CCからなんですが、どうも307CCの時は調整ができたのに、308CCは調整できなくなったそうです。

相変わらず、「改悪」好きのプジョーです。(笑)

今回はサービスの方のご厚意で、部品ごと新しいものに交換してくださいましたが、もともと広範囲に飛ぶようになっているため、相変わらず隣やトランクにかかってしまうようです。
トランクにかかったりすると、イオンデポジット(ウォータースポット)ができて、跡が残っちゃうんですよねー。

残念ですが、諦めるしかないですね。
[PR]
by happippi-s | 2013-02-05 01:20 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(0)
トラブル日記、更新!
まぁ、大したことではないんですが、先週末ディーラーに行ってきました。

1週間前から「クーラント・サーキット・レベル・トゥー・ロー」というエラーが頻発してて、事前に一度みてもらったら「水位は問題ないのでセンサーの故障だろう。」とのことでした。
ということで、部品を交換してもらいました。

それにしても、同じ部品を10ヶ月前に交換してるんですけどねー...。(^_^;)

サービスの方も恐縮しながら、「プジョーの部品はどうしても(精度が低くて)、送られてくる部品と交換してもまた症状が出てしまうことがあって...。」といった趣旨のことを言ってました。

普通に考えるとあり得ないことなんですが、プジョーでは日常茶飯事ですね。
もう慣れましたけど。

それにしても、今回は3年の保証期間内だったから良かったけど、もし期間を過ぎていたら有料なんですよね。
10ヶ月で壊れてもやっぱりそうですよね。じゃぁ、半年だったら?2ヶ月だったら?
という疑問が沸いてきました。

極論で言うと、「保証期間中は不良品を使って修理し、保証期間が過ぎてから有料修理させる」なんてことも可能ということになるのでは。?
もちろん、極論ですよ、極論。普通に考えて、デメリットの方が大きいでしょうし。(笑)

まぁ、それはさておき、さっきの疑問をサービスの方に聞いてみました。
「10ヶ月前に部品を交換したのに、また同じところが故障したんですが、もし今回、保証期間を過ぎていたとしたら、有料修理になるんですよね。」

回答は「Yes」でした。
でも、ディーラーとしては、PJに掛け合ったり、ディーラー側で費用の一部を負担するなど、なるべくお客様に負担が掛からないように努力するとも言ってました。

まぁ、どうせあまり期待はできないので聞き流しましたが...。
でも、そうなってくると、いったい「修理」って、どういう意味(定義)なの?
なんて、哲学みたいな話になってしまいますね。(笑)

そんなに部品の精度が低いのなら、部品ごとに保証期間を設定して公表して欲しいものです。
「この部品の保証期間は1ヶ月です。有料修理して1ヶ月後に不具合が出たら、再度有料での修理になります。」とかね。
それを加味しても魅力的な車だったら買うだろうし、嫌なら買わないだろうし。

なんか、先行き不安な気がします。
今度は6ヶ月くらいで、また故障したりして(笑)。
いや、笑えないけどね。

※追伸
 文字で見ると、私がとても腹を立てているように見えちゃいますね。
 別に怒ってるわけではないんですけどね。
 ちょっとだけ「相変わらず、理不尽だな。」という気がしただけです。
[PR]
by happippi-s | 2013-01-27 17:44 | 308CC(トラブル・修理) | Comments(0)