ドライブざんまい
happippi.exblog.jp

さぁ、でかけよう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
最新のコメント
プジョー北九州は期待でき..
by はっぴっぴ at 02:34
プジョー北九州に行ってき..
by よーすけ at 11:25
オープンしたてで、バタバ..
by はっぴっぴ at 01:10
プジョー北九州もあまり期..
by よーすけ at 02:46
遅レス、すみません。 ..
by はっぴっぴ at 10:59
はっぴっぴさん コメン..
by よーすけ at 05:14
よーすけさん、はじめまし..
by はっぴっぴ at 02:36
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
"伊勢"のページへ    伊勢
旅行口コミ情報
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ドライブ(351~450㎞)( 31 )
66-2.日之影温泉駅[7/20]
平日の休み。奥さんは仕事。そこで、一人ドライブ。
行き先は、宮崎県の「日之影町」
~第1部からの続き~

「道の駅青雲橋」でスタンプを押した後(笑)、そこから6㎞ほど行ったところにある「石垣の村」を目指して出発!
「石垣の村」は戸数7戸の集落で、集落全体が石垣で出来ています。古くは江戸時代に作られた石垣もあるそうです。

まずは、日之影川沿いの道を進みます。
「結構細く、適度にくねくねしていて、ちょっと楽しいなぁ。」(写真では先の方が2車線になっていますが、全体的には1車線の部分が多いです。)
a0054350_23392035.jpg

そして、いよいよ「石垣の村」に入ります。
a0054350_23405113.jpg

ここは「日本の棚田百選」の一つで、石垣で出来た棚田が珍しいようです。
a0054350_2344848.jpg

茶屋のような建物があり、車が2、3台止められます。平日だったので、私以外誰もいないようでした。
a0054350_23544837.jpg

この茶屋の向かいに、見どころの石垣があります。
a0054350_054345.jpg

a0054350_061388.jpg

棚田はそんなに大規模ではないようで、少し上の方まで行けばよく見えそうだったんですが...
暑さに負けました。(^_^;)
a0054350_2334535.jpg

a0054350_23351889.jpg

そして、石垣よりも棚田よりも驚いたのが、茶屋の裏手にある日之影川の美しさ!
a0054350_23385121.jpg

「むちゃくちゃ透明じゃん!」
「ここで泳いだら気持ちいいだろうなぁ~。」
a0054350_2340442.jpg

そして、日之影町の市街地に戻り、「日之影温泉駅」に到着です。
a0054350_23484043.jpg

ここは高千穂鉄道の駅で、駅舎の2階に温泉があり、列車を待つ間に温泉に浸かれるという珍しい駅なのですが、高千穂鉄道は2005年9月の台風の影響で鉄橋や線路が流され、現在は運休中。再開の目処も立っていないようです。
a0054350_02238.jpg

駅舎の2階に温泉があります。
a0054350_2325317.jpg

内湯とジャグジーと小さな半露天風呂がありますが、半露天はかなり小さくて足湯並です。
a0054350_23274284.jpg


駅舎の2階が温泉なので、1階に降りれば直接ホームへ入れます。2階の温泉の休憩室のところには、列車が来たことを知らせる信号がありました。
a0054350_23324337.jpg

「温泉でサッパリしたし、そろそろ帰ろうかな。」
帰りは往きと同じ道ではつまらないので、R218を通って帰ることに。

途中、「道の駅清和文楽邑」へ立ち寄ったのですが、17:00閉店のハズが17:00前に閉まっていました。
a0054350_2347193.jpg

同じ敷地内にある劇場の受付窓口に人がいるようだったので、そちらに視線を向けた途端、「閉館」というプレートを立てて窓口を閉められてしまいました。
「なにそれ!?」
親切な道の駅もたくさんありますが、これで私の中では「山都町」に対するイメージがダウンしてしまいました。まぁ、もともと、この町に特に興味があるわけでもないので構わないが。
a0054350_23473861.jpg

その後、「道の駅通潤橋」にも行ったのですが、こちらは17:30閉店ということで、私が到着した頃(17:30すぎ)には片付けに入っていたのですが、快くスタンプを押させてくださいました。印象アップです。
a0054350_23523739.jpg

あとは、益城熊本空港ICから高速に乗り、通勤割引で帰りました。
久しぶりにまとまった距離のドライブができて、とても満足です。
a0054350_2355476.jpg

今回の走行距離 437㎞
[PR]
by happippi-s | 2007-08-07 23:58 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(9)
66-1.日之影温泉駅[7/20]
[今回のレポは、長いので2部構成です。<(_ _)>]

平日の休み。
「梅雨だったし、最近遠出してないなぁ...」
「よーし、ちょっくら出掛けるか!」
「行き先は...このあいだ行き損なった『日之影温泉駅』にしよっと!」
「そういえば、6/30にETCを付けて、まだ高速のってなかったなぁ。」
「たしか通勤割引って半額だったよね。100㎞ってどこまで行けるんだろう?」
「へ~、太宰府ICからだったら益城熊本空港ICまで行けるんだ。」
「とりあえず、都市高速→太宰府IC→益城熊本空港ICで熊本県西原村まで行こう。」

そして、初ETCゲートへ。
「なんか、これといって緊張も感動もないなぁ...」

西原村へ到着。
a0054350_23455142.jpg

「今日はいまいち天気が良くないなぁ。」
a0054350_23465960.jpg

「とりあえず俵山峠(新道)を抜けて高千穂へ向かおう。」
a0054350_2348227.jpg

宮崎県へ。
a0054350_23232211.jpg

途中、三叉路を曲がったところに、見覚えのある人形が!
「あれっ、これって、wonderさんがブログにアップしてたヤツだ!」
a0054350_23263150.jpg

その後、高千穂にある「トンネルの駅」へ。
ここは、旧国鉄のトンネルを利用した焼酎の貯蔵庫となっています。トンネル内は湿度・温度が年間を通じて一定しているので、貯蔵庫に最適なのだそうです。
a0054350_23351127.jpg

a0054350_23365544.jpg

トンネル内部は自由に見学ができるということなので入ってみました。
「結構、すごい数の樽があるんだなぁ...奥行きもすごい...」
「なんか、焼酎じゃなくてワインか何かの樽みたい。」
a0054350_23385772.jpg

この「トンネルの駅」の敷地内には、実際に走っていたというSLがありました。
a0054350_2340276.jpg

a0054350_23402186.jpg


また、高千穂鉄道の車両を利用した食事処もありました。
a0054350_2343388.jpg

この「トンネルの駅」は「神楽酒造」という酒造メーカーの施設で、「麦焼酎くろうま」という焼酎が比較的メジャーらしい。私は焼酎を飲まないからよくわからないが、そういえばTVCMで見たことある気がする。
ここで、うちの奥さんが会社でお世話になっている方へのお土産を買うことにしました。

「福岡に売ってなくて、ここでしか買えない焼酎はありますか?」
「この焼酎はつい数日前に発売したもので、まちがいなく福岡には売っていないし、ここでしか買えません。」
「じゃぁ、それをください!」

そして買ったのはこれです。
[PR]
by happippi-s | 2007-08-04 00:29 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(2)
62.道の駅めぐり(大分県)[5/20]
1ヶ月近く前の話。

「ドライブ、どこ行く~?もう行くとこないよね~。」
日帰りで行ける範囲はある程度決まっているので、いい加減行くところがない。
「とにかく行ったことがない土地に行こう。」ということになり、大分県の臼杵の石仏を目指して出発!

実は、先日、知り合いのNPO法人の方から「九州・沖縄道の駅公式スタンプブック」というのをいただきました。この方、「九州道の駅ユーザーズクラブ」というのをやっていて、そこが発行しているスタンプブックです。
ということで、せっかくなので道の駅を巡りながら行くことに。

ここから長い1日が...
[PR]
by happippi-s | 2007-06-17 23:04 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(3)
58.口之津温泉(長崎)[4/27]
前の週の金曜日、仕事が休みだったので「阿蘇」へ行ってきました。
そして、この週も金曜日が休みだったので、今度は「長崎」へ行ってきました。

朝、奥さんを会社へ送っていき、その足で出掛けたので、朝の8時過ぎには出発となりました。
こんなに早朝からドライブに行くのは、私にとっては滅多にないことです。(^_^;)
ということで、海岸線を巡る旅へ行くことに。

まずはR202を通って唐津方面へ。
R202は海岸線に道路と線路が併走している区間があって、珍しく電車と遭遇したので写真を1枚。
本当はフレームに海岸も入れたかったんですが、いきなりだったもので...。
a0054350_13184110.jpg

それにしても、今日は天気が悪いなぁ...天気予報では行楽日和って言ってたのに。
a0054350_1320525.jpg

唐津から伊万里方面へ。
a0054350_1540465.jpg

道の駅にカフェができてました。
a0054350_15411999.jpg

今度、改めて行ってみたいと思います。
a0054350_1542074.jpg

そして、少し前に完成した「新西海橋」へ。「西海橋」は赤ですが、こちらは水色です。
a0054350_15585897.jpg

この橋は、上を車が通り、下は遊歩道になっています。
a0054350_1614427.jpg

遊歩道から見た「西海橋」
a0054350_162581.jpg

橋の真ん中まで行くと、下の海を眺められるガラス張りの穴があります。
(かなり手抜きな格好でちょっと恥ずかしいのですが。(^_^;)
a0054350_164928.jpg

こちらは「西海橋」の上から「新西海橋」を撮ったものです。
a0054350_16293710.jpg

その後、そのまま長崎市内へ向かっても良かったのですが、海岸線を目指して「外海(そとめ)海岸」方面へ遠回りします。
a0054350_16324812.jpg

適度にカーブやバンクがあって、運転していて楽しい道です。天気がいまいちだったのが残念です。
(写真の写りもいまいちです。)
a0054350_16355136.jpg

外海海岸をしばらく南下したところにある道の駅です。
この日は時間的にまだ早いようですが、夕陽がとてもきれいなところです。
a0054350_16502629.jpg

道の駅のすぐそばに、遠藤周作文学館という建物がありました。
a0054350_16565146.jpg

a0054350_1657942.jpg

中には入っていませんが、エントランスのところから海が一望でき、これは是非とも夕陽の時間に来てみたいと思いました。
a0054350_1711898.jpg



外海海岸を離れ、長崎市内を抜けて行きます。
a0054350_17112592.jpg

後ろから路面電車が迫ってくると、ちょっと焦ります。(笑)
a0054350_17121471.jpg

長崎市内を過ぎて、島原半島へ。
千々石海岸です。
a0054350_17144218.jpg

a0054350_17145617.jpg

島原半島の西側道路を通ります。
小浜温泉ですが、今回は素通りします。
a0054350_17174278.jpg

実は、今回のドライブのメインは、ここから加津佐町までの海岸線を走ることと、その先の口之津温泉に入ることなんです。
a0054350_1720152.jpg

ここも夕陽が綺麗らしい...
a0054350_1720344.jpg

a0054350_17264239.jpg

島原半島には何度も行きましたが、だいたい島原から雲仙、小浜というように、半島の上半分に見どころが集まっているので、この辺りを通るのは初めてです。
a0054350_172915100.jpg

そして、口之津町にある「国民年金保養センターくちのつ」の露天風呂に入りました。16時過ぎに到着したんですが、通常500円の入湯料が16時以降は350円になるということで、ちょっと得しました。
a0054350_17574384.jpg

ここの露天風呂は、海岸近くにあって、すぐ隣が松林になっていました。
a0054350_17592588.jpg

露天風呂は小さめで、お湯は潮湯(っていうのかな?)なのか透明でしたが、岩に沈殿物が付着していたので、まちがいなく温泉だと思います。
a0054350_186195.jpg

風呂上がりにロビーでいただいたアイスクリーム。(でも、阿蘇って?)
a0054350_1881432.jpg

ここから島原半島の東側を通って帰るか、往路と同じで西側を通って帰るかかなり迷いましたが、夕陽の時間だったので西側道路を通ることにしました。
a0054350_18233973.jpg

少し後方に陽が沈んでいたので、あまり写真は撮れなかったけど、なかなか綺麗でした。
a0054350_18241772.jpg

ヒコウキ雲。
a0054350_1825539.jpg

愛野展望台から。
時期的に、いろんなところで鯉のぼりが泳いでいました。
陽が沈んでしまいましたが、天気がよければ綺麗な海岸線が望めそうです。
a0054350_18291089.jpg

ここから有明海沿いに太良町を通って帰っても良かったんですが、せっかくなので多比良港(国見町)から長州港(熊本県)へフェリーで渡ることにしました。

さすが、国見!街路灯もサッカーボールの形です。
a0054350_18345256.jpg

20時、出航です。昼間だったらカモメがいるんですが。
a0054350_18355190.jpg

フェリーを降りたら、ひたすらR209、R3と走り、天神で飲み会だった奥さんを拾って24時過ぎに帰宅。
結局、朝出てから16時間くらい運転していました。あっ、温泉に入った時間とフェリーに乗っていた時間があるから、正確には14時間半くらいか...。
また、この日は朝起きてから(風呂上がりのアイスクリーム以外)何も食べずに一心不乱に運転していたようです。奥さんに「もう若くないんだから...」と言われました。(笑)
a0054350_18455158.jpg

今回の走行距離 約400㎞(一般道のみ)

*長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。<(_ _)>
[PR]
by happippi-s | 2007-05-05 19:04 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(5)
38.紅葉狩り[11/5]
11月上旬の話ですが、紅葉狩りに行ってきました。
本当は霧島へ行きたかったんですが、既に10時近くになっていて日帰りするにはちょっと遠かったので、少し手前の熊本県五家荘へ行くことにしました。

途中、ちょうど通潤橋の放水時間(12時)に間に合いそうだったので、前回の雪辱(?)を晴らすため、少し遠回りして立ち寄ることに。
a0054350_16453526.jpg

水が出る瞬間を撮ることができました。
a0054350_16485273.jpg

a0054350_16491182.jpg

思ってたより「おーっ!」ってカンジでした。見たことがない方でドライブに行きすぎて行くところがなくなってしまった方は、一度行かれてみてはいかがでしょうか。
a0054350_16544456.jpg

この次は、石橋の上から眺めてみたいものです。
a0054350_171486.jpg


a0054350_1712145.jpg


お昼を食べていなかったんですが、とりあえず先を急ぎます。
五家荘の「せんだん轟」というところに行ったんですが、知らずに反対側の山道から向かったんで、途中の道は酷道でした。まちがいなく離合できません。(^_^;)
a0054350_038504.jpg

駐車場は車で一杯でした。こんな山奥によくもこんなに人が来るものだと感心してしまいました。って、私もそう思われているのかも。
a0054350_0413452.jpg

駐車場の紅葉はとてもキレイでした。
a0054350_042468.jpg

a0054350_10648.jpg

そして、「せんだん轟」という滝を目指して山道を歩いて下っていったんですが、やはりちょっと時期が早すぎたのか、あまり紅葉は見られませんでした。本当だったら、滝と紅葉が同時に見られたはずなのに。(T_T)
a0054350_0464696.jpg

滝の麓まで行きましたが、純粋に滝を見に来たと思えば、立派なものでした。
でも、奥さんは山道とか階段がとても苦手らしく、「ブー、ブー」言ってましたが。
a0054350_0484532.jpg

まぁ、よく見ると、綺麗な紅葉もあったんですけどね。
a0054350_0505339.jpg

なんか、この橋が有名で、雑誌とかにも良く掲載されているんですが、まだまだそれとは程遠かったです。
a0054350_0554177.jpg


時期的に早すぎたので仕方ないんですが、紅葉が少なくてちょっと残念でした。
そして、ここから少し南下して「五木の子守唄」で有名(らしい?)な五木村に行きました。五木村は村の中心部がダムに沈むことになるそうです。
途中の道すがら、きれいな紅葉も見られました。
a0054350_0593597.jpg

五木村の道の駅で、そばを買いました。とても長いそばでした。
a0054350_142753.jpg

a0054350_144589.jpg

それから北上し、熊本県八代市方面へ。
ここで、かねてから行ってみたかった「白玉屋新三郎」の本店に立ち寄りました。
a0054350_191221.jpg

a0054350_192789.jpg

この店は創業350年くらいで、白玉やぜんざい、饅頭などの和菓子を中心に作られているようです。(洋菓子もありましたが。)
福岡でも大丸の地下で売っていて、たまに買ってますが、なかなかおいしくておすすめです。
(なんか11/23~29まで「東急百貨店東横店」の催事で出品するようです。)
a0054350_1153187.jpg

かわいい犬もいました。「白玉屋新三郎」さんはホームページも作っていて、このワンちゃんの日々の様子もブログで拝見することができます。
a0054350_1202158.jpg

店に入って店内を見回していると、煎茶とお饅頭を出してくださいました。すばらしいお心遣いで感動しました。
a0054350_1245287.jpg

イートインもできたので、私は「きな粉白玉」を、奥さんは期間限定の「モンブラン白玉」をいただきました。残念ながら写真撮るのを忘れました。
そして、お土産に「よもぎ白玉」の手作りセットを買って帰りました。
a0054350_1355740.jpg

a0054350_1361493.jpg


a0054350_147576.jpg

なかなか充実した1日でした。
今回の走行距離  430㎞
[PR]
by happippi-s | 2006-11-20 01:59 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(4)
26.角島~萩[7/9]
今回は、山口県へ。

何度か行ったことのある「角島」と、307CC乗りのmanitakuさんの故郷である「萩」に行ってきました。
北九州はいつもどおり有料道路を通り、山口県に入ってから海沿いを走ります。a0054350_029207.jpg

途中、川棚温泉で「瓦そば」を食べました。
a0054350_031336.jpg

a0054350_0314911.jpg有名な「たかせ」というお店です。ダウンタウンの「Hey!Hey!Hey!」で紹介されたことがあるそうです。

a0054350_0323028.jpg焼けた瓦(屋根に載せる本物の瓦です。)の上に、そばがのってます。下の方はちょっとパリパリになってます。ちなみに写真は2人前です。

a0054350_0374862.jpgあゆの塩焼きもいただきました。前に来たときにも食べたんですが、なかなかの味でした。

そしてまた海沿いの道を北上。a0054350_0391653.jpg

a0054350_0423488.jpgもうすぐ「角島」です。

a0054350_0564397.jpgこの日は天気も良かったので、海がとてもきれいでした。

a0054350_1158211.jpg前を走るBMWZ4の助手席の人が立ち上がってました。(^_^;)(もちろん、知らない人ですが。)

a0054350_1203712.jpg角島では、早くもたくさんの人が海水浴に来てました。この日はかなり暑かったので、気持ちよさそうでした。

a0054350_125143.jpg

以前、CITOROEN C4乗りのwonderさんのブログに、角島を上から眺められるポイントが載っていたので、私も行ってみました。
a0054350_1213453.jpgおー、これはなかなかの絶景です!

a0054350_12134791.jpgこの日は暑すぎて、ずっとクローズで来たんですが、この時だけオープンに。

a0054350_12413456.jpg展望台もあるようです。私は行ってませんが。

そして角島を後にして、萩へ。
a0054350_12423514.jpg夕陽が有名な菊ヶ浜に到着です。

a0054350_1245265.jpg

a0054350_12452360.jpg夕陽まで待っていたら、夜中の帰宅になるので、早々に退散。

(ここからは町並みを撮った写真を。)
a0054350_12575037.jpg

a0054350_12502233.jpg

a0054350_12513884.jpg

a0054350_12521655.jpg

a0054350_12524126.jpg

a0054350_12531790.jpg

a0054350_12545098.jpg

a0054350_12551825.jpg

城下町ですね~。(それにしても暑かった。)

a0054350_1259222.jpg高杉晋作の家だそうです。

a0054350_12593957.jpgこちらは木戸孝允の家です。

a0054350_1301658.jpg(たぶん)国の重要文化財に指定されている住宅です。

a0054350_132742.jpgかなり大きなお屋敷です。

a0054350_1331085.jpgこちらは市指定の建物です。

a0054350_134948.jpg魔女の宅急便の「ジジ」がいました。(^_^)

萩には松陰神社の近くに「萩本陣」という旅館があって、そこにはケーブルカーで登っていったところに温泉があります。大学の頃にたまに行ってたので、懐かしくなって近くまで行ってみることにしました。(今回は温泉には入りませんでしたが。)
a0054350_1374977.jpg

a0054350_1384140.jpg

a0054350_139225.jpgこのケーブルカーでかなり上の方まで上がっていきます。

a0054350_13144250.jpg萩焼は思いのほか高いと思うのですが、表にはお手ごろ価格のものが並んでいます。

a0054350_13175685.jpgせっかくなので、2つほど購入。

この辺りで帰宅の途に就きました。
a0054350_1318582.jpg立派な駅舎(萩駅)だったので、ちょっと立ち寄って307CCと1枚。


a0054350_1322597.jpg


a0054350_13363047.jpg


この日の走行距離 386㎞
[PR]
by happippi-s | 2006-07-22 13:57 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(6)
25.大分神楽女湖~国東半島[6/19]
5月から会社での勤務体系が変わり、各週で日曜勤務になりました。
その代わりに平日が休みになります。
ということで、今回は月曜日が休みだったので、花菖蒲を見に行くことになりました。

福岡県内にも咲いているところはありましたが、せっかく平日の休みだし、ちょっと足を伸ばしてみようということで、大分県の神楽女湖というところへ出掛けました。

いつものように午後から出発、いつものルート(一般道)で日田市を抜けて...
途中、以前にもブログにアップした「慈恩(ジオン)の滝」のところで、滝壺まで行ってみることにしました。
といっても、道路からほんの100メートルくらい歩くだけなんですけど。

a0054350_1947445.jpgいつも道路から滝の上の方しか見ていなかったんですが、結構立派な滝でした。

a0054350_19482125.jpg

a0054350_19491538.jpg残念ながらガンダムもズゴックも出現しませんでした。

滝のふもとに「かっぱ」が座っています。かなり愛嬌がある「かっぱ」です。
a0054350_20174960.jpg

その後、湯布院を通り越し、狭霧台へ。
a0054350_20322231.jpg

a0054350_20324151.jpg前を走るCUBEの青が、バックの緑に映えます。

a0054350_20381316.jpg放牧されているようです。

a0054350_2039106.jpgなかなか良い景色です。緑の中を走ります。

そして、大分県の神楽女湖(かぐらめこ)に到着です。[志高湖の近くです。]
a0054350_2043148.jpg

7分咲きとありましたが、想像以上にたくさん咲いていました。a0054350_20515655.jpg
a0054350_2052448.jpg
a0054350_20531265.jpg

a0054350_20545516.jpg
a0054350_20552275.jpg
a0054350_2102986.jpg
a0054350_211033.jpg
a0054350_2114867.jpg
a0054350_2123588.jpg
平日ということで、人は少なく、ほとんどが年輩の方や福祉施設の方でした。
駐車場もだいぶ余裕があるようで、307CCの写真を1枚。
a0054350_2154749.jpg

この時点で夕方の4時前。明日は仕事だし、このまま福岡に引き返しても良かったんですが、せっかくなので遠回りをして帰ることに。

...で、特にあてはないけど国東半島を1周しました。

a0054350_2121047.jpg杵築城。

a0054350_21214853.jpg大学の頃、サークルの合宿でここ「住吉浜リゾートパーク」に来たことがあります。
懐かしかったのでちょっと寄ってみました。

a0054350_21274182.jpg
a0054350_2128058.jpg

a0054350_2131350.jpg途中の橋。

a0054350_21314358.jpg大分空港がありました。「大分空港は不便だ!」と聞いていましたが、確かに陸路で大分市内まで出るのはちょとムリかも。(ホバークラフトがあるみたいですけど。)

国東半島にはたくさん海岸があるようだったんですが、時間もなかったので、次回立ち寄ることにしました。a0054350_213936.jpg

あとは、中津市、豊前市と抜けて椎田バイパスを通り、そこから田川市、飯塚市と筑豊地区を抜け、八木山バイパス経由で帰宅しました。

a0054350_21444063.jpg
本日の走行距離 351㎞
[PR]
by happippi-s | 2006-06-24 22:10 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(6)
22.大分県くじゅう・竹田[4/16]
なかなかのオープン日和だったので、この前買った本を見ながら「くじゅう」へ出掛けました。
a0054350_1815499.jpg

いつもどおり太宰府まで都市高速に乗り、筑後川沿いを通り、日田市へ。
そのまま国道210号をひたすら進み、豊後中村あたりから南下し、飯田高原から久住へ。
a0054350_1811183.jpg大草原でした。
a0054350_1812946.jpg
a0054350_1814661.jpg「牛優先」って...

お昼は本に載っていた「Rambling Rose」というレストランで食べました。
a0054350_1820566.jpg

a0054350_18202393.jpg手作り(らしき)看板。

a0054350_18212744.jpgなかなか隠れ家的佇まいです。
レストランの中は、3つ程しかテーブルがなく、10人ちょっと入れば満席になりそうでした。脱サラした夫婦が経営しているといったカンジです。
私が久住牛のステーキランチを、奥さんが気まぐれランチ(この日はピーマンの肉詰め)を食べました。写真はちょっと撮れそうな雰囲気ではなかったのでありません。

a0054350_1822992.jpg庭には、テラスやハンモックがありました。

a0054350_1828659.jpgもう少し早い時期だったら、桜がきれいだったでしょう。

食事の後、今日の目的地である「くじゅう花公園」へ。約20万㎡の敷地だそうです。しかしこの日は風が強かった...
a0054350_18313645.jpg

a0054350_18391460.jpg

a0054350_18393352.jpg

a0054350_18395949.jpgチューリップはまだあまり咲いていませんでした。

a0054350_18404569.jpg

a0054350_18411047.jpgすいせん。

a0054350_18413852.jpg

a0054350_1842120.jpg

a0054350_18422446.jpg

a0054350_18425043.jpg

a0054350_18432030.jpg

a0054350_18532346.jpg芝ザクラ。

a0054350_1854687.jpg

a0054350_18542325.jpg

a0054350_18551356.jpg

a0054350_18552846.jpg

a0054350_18555342.jpg駐車場にルノーのオープンがありました。

くじゅう花公園をあとにして、竹田の先の「原尻の滝」へ行きました。ここは何度も訪れてます。
a0054350_1859124.jpg九州のナイアガラと言われているそうです。確かに一見の価値はあります。

a0054350_18595751.jpg

a0054350_1901442.jpg

a0054350_194348.jpg

a0054350_1951790.jpg滝の反対側に吊り橋があります。

a0054350_19135526.jpg

a0054350_19141792.jpgうちの奥さんは怖がっていましたが、四国の「かずら橋」と比べると、ずいぶん丈夫な橋です。

a0054350_19161429.jpg足下はこんなカンジです。

原尻の滝は道の駅になっているんですが、付近一帯でたまたま緒方町のチューリップフェスタが開催されていて、「くじゅう花公園」では見られなかったチューリップがたくさん咲いていました。
a0054350_19574443.jpg

a0054350_203053.jpg

a0054350_2032460.jpg

a0054350_2033858.jpg

a0054350_205526.jpg

a0054350_2075840.jpg

a0054350_2082418.jpg

a0054350_2084070.jpg

a0054350_2085498.jpg

a0054350_2091150.jpg

a0054350_2092540.jpg
たまたま遭遇したチューリップ祭りでしたが、その規模の大きさに「くじゅう花公園」以上に満喫しました。(笑)

その後、竹田市の長湯温泉のはずれにある「あすかの湯」という貸切露天風呂に入り、帰宅の途に着きました。
a0054350_20163716.jpg土日は1室45分だと言われました。えっ、ガイドブックやパンフレットには書いてなかったじゃん。(私はゆっくりしたいので、いつも60分のところしか入らないようにしているのです。)

a0054350_20221236.jpg露天というか半露天。

a0054350_2023561.jpg一応、内湯も付いていました。
お湯は気持ち良かったんですが、なんとドライヤーが有料!しかも、事前にフロントで借りないといけないとのこと。
髪を洗った後に気づいたので、裸でフロントに行くわけにもいかず、タオルドライのまま車の暖房を利かせて帰りました。幸い、風邪をひかなくて良かったです。
それにしても、「ドライヤーをフロントで借りないといけないんだったら、受付の時に言えよ! 」と言いたかった。まぁ、確認しない方が悪いのかもしれませんが...
おそらく、二度と行かないと思います。

a0054350_20364939.jpg

この日の走行距離 370㎞くらい(だったと思う)
[PR]
by happippi-s | 2006-05-06 20:49 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(7)
15.通潤橋~高千穂~阿蘇[1/29]
先週末のドライブで、「来週はゆっくり家で過ごす予定です。」と書いていましたが、
この日の天気は、まるで春のような陽気。予想最高気温も18℃。
オープン乗りとして、こんなチャンスを逃すわけにはいかない!!
ということで、今週もドライブへ出掛けました。
(クリスマス以来、毎週末ドライブに行っていることになります。この調子だと、
エンゲル係数よりガソリン係数のほうが高くなってしまうんじゃないかと心配です。)

今回は宮崎県の高千穂町へ行くことにしました。
相変わらず昼からの出発で、時間的に無理があったので、熊本県の御船インターまで高速に乗り、そこから一般道で行くことに。しばらくオープンで走りました。
a0054350_16274236.jpga0054350_1628230.jpg

かなりのどかな道を進みます。
a0054350_1629845.jpga0054350_16292172.jpg

せっかくなので、途中で熊本県の通潤橋に立ち寄ることにしました。
a0054350_1629539.jpg到着!
ここの道の駅で昼食を取る予定だったんですが、13時半でオーダーストップということで10分差で間に合いませんでした。しかし、オーダーストップの時間、早すぎないか?

a0054350_16302388.jpg通潤橋は周辺の田畑に水を引くために、江戸時代(だったと思う)頃に作られたそうです。

a0054350_16344374.jpgこの銅像の人が建設者の「布田さん」らしい。

a0054350_16385786.jpg

a0054350_16392057.jpg川の水もきれいです。

a0054350_16401945.jpgこの石橋の中に水路が通っていて、橋の中央から水が噴き出すそうです。
1日1回、正午に無料放水されているようですが、5,000円払って予約しておけば放水してくれるそうです。(今回は残念ながら見られませんでした。)

a0054350_16435545.jpgちょろちょろと水が漏れているようです。

a0054350_16455954.jpg橋の上は歩けるようになっています。

a0054350_1646292.jpg柵とかがないので、縁まで行くとさすがに怖いです。

a0054350_16473163.jpg橋からの眺めです。

a0054350_16483437.jpg橋の中央の水が噴き出す部分を見ると、木杭で栓がしてあるだけのようです。
5,000円というのは、この木杭を抜く人の日当なんだろうか...。

a0054350_19125917.jpg珍しく奥さんを写してみました。
a0054350_16533011.jpg

a0054350_1654276.jpg駐車場には、なにか像のようなものがありました。

a0054350_1655209.jpgずんっ!

a0054350_16555477.jpgずずんっ!!
せまってくるようです。(^-^)

a0054350_1848532.jpg通潤橋をバックに1枚。

a0054350_1658317.jpg通潤橋を後にして、1時間くらいで高千穂に到着です。
朝から何も食べていなかったので、この道の駅で遅い昼食を取ることにしました。

a0054350_1701254.jpg私は名物の「だご汁定食」です。

a0054350_17103746.jpg普通においしいです。

a0054350_17111768.jpg奥さんは「きつねそば」です。

a0054350_17114665.jpgおいしいと言ってました。やはり、水がきれいなところは、そばもおいしいんでしょう。

高千穂は夜神楽で有名で、駐車場に神様の石像がありました。
a0054350_17124051.jpgこれと、

a0054350_17232844.jpgこれです。

a0054350_18494887.jpg石像と307CC

その後、高千穂峡へ。
a0054350_17295753.jpgボート乗り場ですが、陽も陰ってきて寒そうだったので止めました。(以前乗ったこともあったし。)

a0054350_17354973.jpg「真名井の滝」です。

a0054350_17445683.jpgボートで真下に行けます。

a0054350_17455982.jpg水の色がきれいですね~。

a0054350_17462253.jpg

a0054350_17502284.jpg高千穂はこのぐらいにして、阿蘇を目指して北上します。

a0054350_1757588.jpg阿蘇ファームランドの近くに、分譲住宅地がありました。ほとんどの家がこんなカンジで、お金持ちの人たちが住んでいる地域のようでした。
ライトアップしてました。

a0054350_1759126.jpg犬専用の庭を作って、3匹飼っている家がありました。

a0054350_1801018.jpgわんこの後ろに写っているのが、犬小屋みたいです。
っていうか、十分人が住める大きさなんですけど…。

実は、今回のドライブの目的地は、高千穂だけでなく、「阿蘇ファームランド」で『光のトンネル』を見るのも目的でした。

a0054350_1874037.jpg

a0054350_188331.jpgライトアップされた光のトンネルが200m続きます。約300万個の電球を使っているそうです。

a0054350_1882216.jpgはっきりいって、圧巻です。
これまで見てきたイルミネーションの記憶がかすんでしまいました。

a0054350_1883991.jpg点灯時間はたしか17時30分から22時で、無料です。

a0054350_18918100.jpg

a0054350_1893988.jpgトンネルの外から見るとこんなカンジです。

a0054350_18101971.jpg

「光のトンネル」のほかに、「イルミの森」といって、イルミネーションで作られた約300頭の動物が点在する広場があったんですが、「ただいまイルミネーションの整備中」ということで、入場できませんでした。
a0054350_18172272.jpg外から撮った1枚です。ちょっとぼやけてしまいました。

さすがに夜になるとだいぶ寒くて、温泉に入って帰ろうということになりました。

a0054350_18234936.jpg阿蘇の内牧温泉の「湯巡追荘(ゆめおいそう)」という旅館の貸切風呂に入りました。日曜日の夜ということもあったんですが、8つある貸切風呂のうち7つが空いていました。穴場を見つけちゃいました。

a0054350_18282996.jpg8つある風呂のうち、「7番と8番が広くておすすめ!」と言われたので、7番に入ったんですが…
広すぎます!

a0054350_18303790.jpg湯船だけで4~5畳くらいあるんじゃないでしょうか。しかも、料金は50分で1人500円。信じられません。大浴場なみの金額です。

あとは福岡へ。
a0054350_18335595.jpg

今回の走行距離 427㎞
来週はまちがいなく自粛します。
[PR]
by happippi-s | 2006-02-04 16:03 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(5)
12.唐津バーガー・チャンポン・蟹御殿[1/8]
今回は、長崎へ!(いつもどおり思いつきで。)
野母崎まで行こうと思ったけれど、寒いから辞めて、とりあえず西海橋を目指して出発!(珍しく、午前中に家を出ました。といっても、11時ですけど。)

a0054350_0144118.jpgまずは国道202号の海岸線を佐賀県唐津市へ向かって。
福岡県二丈町から県境を越えて佐賀県浜玉町へ入るあたりの海岸はきれいです。

a0054350_0135161.jpga0054350_0141591.jpg

a0054350_0155118.jpg鏡山のふもとの「虹ノ松原」を通ります。

「虹ノ松原」の途中にある駐車場では、「唐津バーガー」というハンバーガーが売られています。福岡・佐賀県ではかなり有名で、20台近くの車が止まっていました。
スペシャルバーガーです。
a0054350_0222967.jpga0054350_023664.jpg

a0054350_0435278.jpg唐津バーガーで昼食を取ったら、佐賀県伊万里市、長崎県佐世保市を抜けて、西海橋へ到着!以前は特に何もなかったんですが、物産販売所のような建物が建っていました。

a0054350_0441388.jpg橋の上は脇を歩けるようになっていますが、歩道とかはなくて、車にひかれそうになります。(途中に有料の双眼鏡が設置してありました。)でも、橋の上はすごい風でした。

橋からは「西海橋コラソンホテル」が見えます。サーモンピンクで、リゾートってカンジです。
a0054350_1353685.jpga0054350_1355179.jpg

a0054350_137219.jpg第2西海橋ができるようです。

西海橋を後にして長崎目指して出発したのですが、そのまま長崎に行くのもおもしろくないので、県道12号を通って角力灘(「すもうなだ」と読むらしい。)の方へ行きました。
ここから長崎市までの国道202号は、別名を「サンセットオーシャン202」といって、夕陽がきれいなリアス式海岸なんだそうですが、日没にはちょっと早かったので、今回は見られませんでした。
でも、交通量が少なくて、なかなか快適な道でした。
a0054350_23555969.jpg


a0054350_2357183.jpgそしてようやく長崎に到着!
あまりお腹は減っていなかったんですが、「どうせなら中華街で夕食を!」ということで中華街へ。お店は「江山楼」にしました。

a0054350_034076.jpg


a0054350_0101413.jpg上ちゃんぽんです。1000円くらいです。油っぽくて、あまり好みではありません。
まわりにお客さんがたくさんいて、さすがにフラッシュをたくのは恥ずかしかったので、写真写りが悪いです。

a0054350_0104156.jpg上皿うどん(太麺)です。1000円くらいです。うす味です。

a0054350_012132.jpg海鮮チャーハンです。1600円くらいです。これは具がたくさん入っていて、けっこうおいしかった。

a0054350_0165569.jpg中華街らしく、中華帽なんかが売られていました。

a0054350_0171756.jpg電飾がきれいです。

a0054350_0174387.jpg


次は、夜景を見に稲佐山へ。
長崎は平地が少なく山肌に家が立てられているので、夜景に奥行きがあり、とてもきれいでした。
a0054350_019477.jpg


a0054350_0192278.jpg


夜景を見たあと、諫早方面を抜けて太良町の蟹御殿(貸切風呂)へ行くことにしました。(蟹御殿はクリスマスイヴにも行ったので、1ヶ月も経たないうちにまた行くことになります。)
a0054350_0292181.jpg到着です。このとき21時15分です。

a0054350_0302075.jpg今回は入口も写しました。

a0054350_031520.jpg


a0054350_0314824.jpg


a0054350_0351090.jpga0054350_0352588.jpg

ここの貸切風呂は、休憩室が付いています。a0054350_0355158.jpga0054350_0363540.jpg

22時30分くらいに温泉から出て、あとはのんびり福岡へ。(もちろん、一般道で。)
1時くらいに無事帰宅しました。今回の走行距離 365㎞。
a0054350_0404791.jpg

[PR]
by happippi-s | 2006-01-11 23:13 | ドライブ(351~450㎞) | Comments(2)