ドライブざんまい
happippi.exblog.jp

さぁ、でかけよう!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
最新のコメント
プジョー北九州は期待でき..
by はっぴっぴ at 02:34
プジョー北九州に行ってき..
by よーすけ at 11:25
オープンしたてで、バタバ..
by はっぴっぴ at 01:10
プジョー北九州もあまり期..
by よーすけ at 02:46
遅レス、すみません。 ..
by はっぴっぴ at 10:59
はっぴっぴさん コメン..
by よーすけ at 05:14
よーすけさん、はじめまし..
by はっぴっぴ at 02:36
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
"伊勢"のページへ    伊勢
旅行口コミ情報
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
77.皿倉山[10/6]
この日は「大人しく家に居よう!」と思っていたんですが、夕方になってやっぱり車を運転したくなって、久しぶりに夜景を見に行くことにしました。



北九州の「皿倉山」です。
(懐かしいなぁ...大学の頃、良く行ってた...。舗装されていないガタガタ道を轍を避けて蛇行しながら、1時間半くらいかけて登ってた。)

昔は上の方まで車で行くことができたんですが、今は、週末は(?)下の駐車場からケーブルカーで登らないといけないようになりました。
a0054350_16314961.jpg

ケーブルカー乗り場の掲示板に、「現在工事中のため、一部立ち入り禁止となっており、若干夜景の視界が悪くなっております。」といった内容のことが書かれていたので、チケット売り場の方に「夜景、見られますか?」と尋ねると、「一応、見られますよ。」との返事。
せっかくここまで来たので、とりあえず行ってみることにしました。

ケーブルカーの中からも夜景が見えるので、後方(下の方)の席は既に埋まっていました。
私たちは、逆に前方の運転士さんの隣の席に座りました。
(運転士といっても、出発ボタンを一つ押しただけでしたが。笑)
a0054350_16352192.jpg

線路を撮ろうとしたんですが、コンパクトデジカメのオートモードではなかなか上手に撮れませんでした。(^_^;)
a0054350_1640189.jpg

a0054350_16403548.jpg

そして、10分ほどで到着です。
a0054350_16413397.jpg

私たちが乗ったのは、往きも帰りもこの黄色い方でしたが、もう一つ青い方もあるみたいです。
a0054350_16424842.jpg

駅から展望台までは、階段道をしばらく歩かなくてはいけません。
振り返るとこんなカンジです。
a0054350_16435797.jpg

そして展望台ですが、たしかに工事中で途中までしか入れませんでしたが、それでも夜景は見ることができたのでホッとしました。
a0054350_16451722.jpg

a0054350_16453792.jpg

a0054350_16455615.jpg

a0054350_1646145.jpg

[ドガログの不具合なのか、動画が見られない場合があるようです。黒い画面にカーソルを合わせて、右クリックして「先送り」を選び、その上で再度画面をクリックすると見られるみたいです。]


それにしても寒かった...。(手ぶれがひどい。)
まぁ、標高622mだし、仕方ないけど。
a0054350_16584379.jpg

今回の走行距離 98㎞(一般道)
[PR]
by happippi-s | 2007-11-14 00:12 | ドライブ(   ~150㎞) | Comments(2)
Commented by ubar at 2007-11-14 12:34 x
ご存知だと思いますが、若松の高塔山もきれいですよね~
http://view.adam.ne.jp/setoy/pic/kyusyu/takato.html
手軽にアクセスできるのと、街が比較的近いのがいいです(^^)
Commented by はっぴっぴ at 2007-11-16 00:00 x
高塔山も好きですよ。夜景だけでなく、昼間も若戸大橋がきれいです。

そして、ちょっとした思い入れがあります。
小学校6年生の頃、社会科見学で北九州に行った時に、高塔山の展望台で集合写真を撮りました。(その時はそこが高塔山だとは知りませんでしたが。)
大学生になって車を運転するようになった頃、家でたまたまその時の集合写真を見つけ、「もう一度その場所に行ってみたい!」と思い、写真を片手に探しまくった結果、そこが高塔山であることが判明。展望台からの景色を見て感動したのを覚えています。