ドライブざんまい
happippi.exblog.jp

さぁ、でかけよう!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
最新のコメント
プジョー北九州は期待でき..
by はっぴっぴ at 02:34
プジョー北九州に行ってき..
by よーすけ at 11:25
オープンしたてで、バタバ..
by はっぴっぴ at 01:10
プジョー北九州もあまり期..
by よーすけ at 02:46
遅レス、すみません。 ..
by はっぴっぴ at 10:59
はっぴっぴさん コメン..
by よーすけ at 05:14
よーすけさん、はじめまし..
by はっぴっぴ at 02:36
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
"伊勢"のページへ    伊勢
旅行口コミ情報
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
40.九酔渓・星生温泉[11/24]
この日は金曜日。奥さんは仕事で、私は休み。
ということで、またドライブへ。
「紅葉もそろそろ終わりかな」ということで、日本一の吊り橋を渡りに九酔渓へ行くことにしました。

いつもどおり筑後川沿いの道を通って大分県日田市まで行きます。
a0054350_18473635.jpg

原鶴温泉あたりの赤い橋。
a0054350_18493283.jpg

途中の神社(?)で1枚。
a0054350_18524552.jpg


日田のマックでドライブスルーして、ベーコンレタスバーガー片手に東に進みます。

いつもの「慈恩(じおん)の滝」です。
a0054350_1921321.jpg

滝の周辺も紅葉してます。きれいでした。
a0054350_1932662.jpg

小さく写ってますが、カップルが滝の後ろに行こうとしてました。
これで滝の大きさがわかります。(笑)
a0054350_1983329.jpg


その後、県道を通り、九酔渓を抜け、「九重“夢”大吊橋」に着くと...
駐車場まで渋滞です。平日で、紅葉の見頃は過ぎてるのに...
a0054350_19213871.jpg

でも、既に15時頃だったので、15分程度で入れました。
a0054350_1924587.jpg

a0054350_19251322.jpg


大吊橋が見えてきましたが、けっこうな人です。
a0054350_19283876.jpg

a0054350_1928574.jpg

a0054350_19291269.jpg

この日は風が強く、鋼鉄製の橋がだいぶ揺れてました。
前を歩いていた女の人いわく、「酔っぱらって歩いてるみたい」
そうそう、そんなカンジです!
a0054350_19294161.jpg

橋が揺れている割に全然怖くないのは、左右ともしっかりした手摺りと金網があって、「日本一の高さ」をあまり実感できないからでしょうか。
ちなみに、遠くに見えるのは、「震動の滝」です。「日本の滝100選」に選ばれてます。
a0054350_1933093.jpg

一応、カメラを金網の外に差し出して、下を撮ってみました。
a0054350_19361165.jpg

とにかく、この日は風が強く、寒くて寒くて...景色を見る余裕がありませんでした。(紅葉もだいぶ終わってたし。)
あと、長さ390mで日本一らしいんですが、確かに長いです。
渡り始めてすぐは、皆さん「わー」とか言ってましたが、橋の真ん中にたどり着く頃には「さむーい。」「早く着かないかなぁ。」とか言ってました。
でも、まだ帰りがあるんだなぁ...。それにしても寒い...。
a0054350_19551813.jpg


大吊橋を往復して耳が痛くなるほど冷え切ってしまったので、ちょっと「やまなみハイウェイ」まで足を伸ばして星生(ほっしょう)温泉へ入ってきました。
星生ホテルの立ち寄り湯「山恵の湯」です。
a0054350_22174288.jpg

大浴場だったんで写真は撮れませんでしたが、九重連山が目の前にそびえて、温泉も硫黄泉で湯の華がすごくて、いや~気持ちよかったです。(^o^)
http://www.hosshouhotel.co.jp/
今は立ち寄り湯専用の棟ができていますが、昔はそんなのなくて、ホテルのフロントでお金を払ってました。名前のとおり、夜入ると星が綺麗なんですよね~。

a0054350_22303559.jpg

今回の走行距離  275㎞
[PR]
by happippi-s | 2006-11-26 22:40 | ドライブ(251~350㎞) | Comments(8)
Commented by tane at 2006-11-27 08:01 x
つり橋、下見れないっすね(笑)。
しかし、あれだけの人が乗って、揺らされたら、怖いでしょうね。
Commented by ubar at 2006-11-28 12:40 x
間違いなく、この橋は渡れません(--; ←高所恐怖症
筑後川沿いの道は気持ちよいですよね~
しばらく行ってないので、行きたくなりました。
Commented by はっぴっぴ at 2006-11-30 00:58 x
>taneさん
むちゃくちゃ揺れましたよ。
でも、そんなに怖いカンジはしませんでした。
どっちかっていうと、四国(徳島だったっけ?)の「かずら橋」のほうが怖いと思います。(だって、本当にかずらでできてるんですもの。)

>ubarさん
高いところが苦手ってことは、大分の「原尻の滝」の吊り橋や宮崎にある(日本2位になってしまった)「綾の大橋」とかもダメなんでしょうね。(笑)

筑後川沿いの道は、日田方面に行くときはいつも通ります。
でも、夜は暗くて、路肩から落ちていきそうなんで敬遠しちゃいます。
Commented by wonder at 2006-12-03 23:37 x
>九重“夢”大吊橋
行かれたんですね、地元民ながらまだなんですけどTVで中継やってるの
見ましたがピーク時には高速の走行車線まで料金所渋滞の列が伸びるは
夜が空ける前から並ばないと○時間待ちだは橋の上で立ち止まるの禁止
だは散々だったそうで...

しばらくしたら寂れることだろうからそれからゆっくり行くことにします(笑)
Commented by はっぴっぴ at 2006-12-04 19:45 x
平日だったし、紅葉の見頃も峠を越えていたので、思いの外混んでいませんでした。

>しばらくしたら寂れることだろうからそれからゆっくり行くことにします
あの寒さだと、冬はほとんど人がいないと思います。
手袋して、目出し帽をかぶって、フード付きのダウンを着て行かないと凍死すると思います。
ほんとに目出し帽持ってたら、引きますけど。(^_^;)
Commented by wonder at 2006-12-05 23:03 x
>冬はほとんど人がいないと思います
ほとんど雪に見舞われない地方に生活している身なので冬備えを一切
しないのでこれからの季節、湯布院・久住・阿蘇方面に足を伸ばしたり
いたしません...地元民以外が立ち往生しまくり道を塞ぐとよく聞きますし(^_^;

数年して人が飽きてからでその前に当て擦りで日本二に成り下がった綾
の照葉大吊橋にそのうち行ってみます。
Commented by はっぴっぴ at 2006-12-06 00:50 x
冬は温泉が気持ちよく、雪見風呂といきたいところですが、スノータイヤもチェーンも持っていない私は、いつも水分峠を越えることができません。
(特に、307CCは4WDじゃないし...前輪スタックしたらそれまでだし...)
あ~、今のうちに九重や湯布院あたりの温泉に行っとかなくちゃ!
Commented by ??? at 2006-12-22 21:11 x
Hi, nice site :)