ドライブざんまい
happippi.exblog.jp

さぁ、でかけよう!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
最新のコメント
ていちんさん、遅レスすみ..
by はっぴっぴ at 18:32
プジョー北九州に行ってき..
by よーすけ at 11:25
オープンしたてで、バタバ..
by はっぴっぴ at 01:10
プジョー北九州もあまり期..
by よーすけ at 02:46
遅レス、すみません。 ..
by はっぴっぴ at 10:59
はっぴっぴさん コメン..
by よーすけ at 05:14
よーすけさん、はじめまし..
by はっぴっぴ at 02:36
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
"伊勢"のページへ    伊勢
旅行口コミ情報
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
167-3.FBM&その後...(3日目)[24.10.27~30]
※2日目はこちら

さて、3日目です。

昨日は夜遅くにチェックインしたので良くわかりませんでしたが、こんな感じの町並みでした。
月曜日の朝にしては静かです。
a0054350_416810.jpg

さて、今日の予定ですが...
もともと福岡を出る頃には青森に来ることを想定してなかったので、完全にノープランです。
ということで、とりあえずお土産を買って、その後、龍飛岬まで行くことにしました。
少しでも北海道に近づきたくて。(笑)

そして、さすがに昨日、一昨日と長距離運転だったので、この日はホテルでゆっくりと朝食をとり、10時頃にチェックアウト。
まずは「青森県観光物産館アスパム」へお土産探しに向かいます。
天気イマイチ。
a0054350_4253538.jpg

今回、大量にお土産を買ったのと、お酒を飲まない私が知り合いへのお土産用の日本酒を物色してたので、予定外に1時間以上かかってしまいました。

その後、せっかく青森に来たので、近くにある「ねぶたの家 ワ・ラッセ」に立ち寄ることにしました。ここは2011年1月にできた施設で、ねぶたが展示されているとのこと。
a0054350_043187.jpg

中に入って、とりあえず「ねぶたミュージアム」というトンネルを抜けていきます。
a0054350_062842.jpg

a0054350_085111.jpg

この天井に吊されている「金魚ねぶた」、売店でも売られてました。
a0054350_0143480.jpg

ここからスロープを下っていくと、いよいよ大型ねぶたの展示スペースになります。
a0054350_0183615.jpg

a0054350_019158.jpg

a0054350_019234.jpg

a0054350_0201019.jpg

a0054350_0205436.jpg

a0054350_0222969.jpg

a0054350_0312479.jpg

中はこんな造りになってるんですね。
a0054350_033293.jpg

a0054350_034535.jpg

a0054350_0344450.jpg

a0054350_0371160.jpg

ねぶたの大きさがわかるように、「人が担いでいる写真(パネル)」の写真を撮ってきました。
a0054350_038797.jpg

いやー、ねぶた、良いですね。紙でできてるってことで光はやわらかいんですが、絵は割と派手な色遣いで、暗闇で見るとキレイです。ぜひ、ねぶた祭りを見てみたいと思いました。

30分弱見て回って、駐車場に戻ってきました。
橋の向こうに「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」という施設(船)が見えましたが、今回は時間がないのでパスしました。
a0054350_0504785.jpg

さて、この時点ですでに12時すぎ。急いで津軽半島へ向かいます。
a0054350_0542759.jpg

今回の旅は福岡を出る時からずーと雨でしたが、ここで初めて青空を見ることができました。
この辺はオープンにして走りました。
a0054350_0571020.jpg

しかし、北に進むにつれ、また雨雲が...。
a0054350_0595492.jpg

津軽半島の上の方(「北」のことね!)になると、だいぶ風が強くなってきました。
(フロントガラスに写り込みが...汗)
a0054350_122688.jpg

途中の集落
a0054350_133246.jpg

この辺はかなりの強風で、遠くで波が道路に降りかかっていました。
ほら、道路が濡れているでしょ。
a0054350_152917.jpg

海も大荒れです。
a0054350_16474.jpg

「ちょうど走ってる時に車に降りかかってきたらどうしよう。海水だし、すぐに洗車したいけど、GSなんて見当たらないし。」なんて思いながら運転してましたが、幸いにも波の餌食にはなりませんでした。
a0054350_1123542.jpg

そして、龍飛岬に到着。
まずは太宰治の碑がありました。でも、風が強い...。
a0054350_1221263.jpg

今でこそ観光地になってますが、当時のことを想像すると、詩の内容が納得できます。(これって、ブログにアップしても著作権的に大丈夫なのかな。)
a0054350_1223579.jpg

そして、階段国道(R339)へ。
a0054350_23334777.jpg

まずは下から。(この写真の位置まで来るのにちょっと入り口がわかりにくいです。)
a0054350_1261387.jpg

そして、車に戻って、上に回ります。
こちらが階段国道を上からみたものです。
a0054350_2347124.jpg

ちなみに、すぐ横には「階段村道」と書かれた道(?)がありました。
a0054350_2350574.jpg

この辺りの少し手前には広い駐車場があって、津軽海峡冬景色の歌碑があります。
a0054350_23532072.jpg

この寒々しい景色にぴったりの歌詞です。(著作権、大丈夫かな?)
a0054350_23552143.jpg

そして、もう少し先の龍飛崎灯台へ向かいました。
駐車場に車を止めて少し歩くことになりますが、むちゃくちゃ風が強くて寒かったです。
a0054350_044995.jpg

a0054350_075049.jpg

a0054350_010351.jpg

展望台です。
a0054350_0105162.jpg

雨雲の向こうにうっすらと見えるのが北海道です。
a0054350_012067.jpg

a0054350_013927.jpg

さて、この後は津軽半島西側の「竜泊ライン」を通って五所川原市まで向かいました。
紅葉の峠道の隙間から海が見えて、なかなか良い景色でしたよ。
a0054350_1264689.jpg

a0054350_12102178.jpg

a0054350_12111340.jpg

途中、旧金木町にある太宰治記念館「斜陽館」という太宰治の生家の看板が見えたので駐車場まで行ってみましたが、ちょっとこの時は理由あってテンションが下がっていたので、そのまま中に入らずスルーしてしまいました。
まぁ、あまり太宰治に興味がなかったし。
a0054350_1228452.jpg

そして、17時頃に五所川原市にあるマックに入って、コーヒーとポテトを買って、今晩の宿泊地と宿を決めることにしました。(マックはワイヤレスゲートのWifiが繋がるので。)

記事とは関係ありませんが、ここのマック、最近オープンしたみたいで、ポテト1つ買うのに10分くらいかかりました。しかも、「お席にお持ちします。」と言われなかったので、ずっとレジのところで待ってました。マックカフェを買うのが別のレジになっていたので先にコーヒーを買ってたんですが、ポテトが出来上がる頃にはだいぶ冷えちゃってました。
たぶん、オープンの日が決まっていて十分な研修ができなかったんじゃないかと思います。それにしても、マックって早いだけが取り柄じゃなかったのかなぁ?

と、ちょっと毒舌をはきましたが、別に怒ってるわけではないんですよ。コーヒーやポテトで怒るほど、心は狭くありません。(笑)
それよりも、「今後、やっていけるのかなぁ。」とか、「こんな状態でオープンにOKを出した店長とかエリアマネージャーとかって、プロとして大丈夫なのかなぁ。」とか、余計なお世話ながら、その辺がちょっと心配になっただけです。

閑話休題
実は、朝起きて考えたルートでは、もう少し早く津軽半島を回って八幡平アスピーテラインを走ろうと思ってたんですが、さすがにこの時間からは無理。「青森か岩手か秋田にもう1泊して...」という手もありますが、それだと次の日に一気に福岡まで帰らないといけなくなるので、いくらなんでも厳しいかなと。
そこで、「とりあえず福岡に向けて走る」という条件だけ設定して宿泊地を検討。

「関東方面に行くか、新潟方面に行くか、いっそのこと仮眠を取りながら夜通し走って...」なんて考えましたが、ネットで自宅までの経路を調べると新潟経由が一番近いらしい。(日本列島が弓なりになっているからでしょうか。)
「新潟、行ったことないし。」ということで、新潟に1泊することに決定。
(でも、本当は一般道で日本海沿いを秋田まで行きたかったんですよね。でも、夜だし、天気良くないし、さっきも書きましたが、次の日に一気に福岡まで行かないといけなくなるので諦めました。)

NEXCOで調べてみると、青森の浪岡インターから新潟中央インターまで589㎞、約7時間。現在時刻が18時なので25時到着となります。
で、じゃらんで空いてるホテルを探して、チェックイン予定時間を「26時」と入力して予約。
迷惑な客ですね。(笑)

そして、予定通り、浪岡インターから東北道へ。
流れてくる道路交通情報を聞いてみると、「新潟方面。工事のため、安田インター~新津インター間、全面通行止め。」とのこと。
「...えっ、また(初日参照)!? 新潟中央インターの一歩手前じゃん。一般道に降りてたらチェックインに間に合うかな?急がなきゃ。」

ということで、とりあえず浪岡インターから休憩なしで一気に安田インターまで走り、
a0054350_1528345.jpg

そこから一般道で新潟入りして、ちょうど25時に萬代橋沿いのホテルにチェックイン。
これで3日目終了。

さぁ、明日はいよいよ福岡へ戻ります。

a0054350_15301155.jpg

3日目の走行距離 780㎞

※ なお、新潟の手前でGPSロガーの線が途絶えてますが、メモリーが心配だったのでスイッチを切ったからです。
[PR]
by happippi-s | 2012-11-24 18:40 | ロングドライブ | Comments(3)
Commented by なかがわ at 2012-11-25 21:30 x
やっぱり、青森まで行ったら龍飛崎は外せないですよね。こんな寒そうな日でも、名物のおばちゃんは居るのでしょうか?

紅葉の竜泊ラインも良いですねぇ。(行かないですよ。)
Commented by inakichi at 2012-11-26 22:52 x
お久しぶりです。

実は、7月の連休、車が一度壊れた直前に青森の下北に行きました。
竜飛は、プジョー時代に1回行ったきりですが、太宰治の旧家(斜陽館)には何度か行ってて、最近年で訪れたのはおととしです。

五所川原、マックは行きませんでしたが、その近く(だと思います)に青森県唯一のスタバがイオンの中にあって行きました。さすがに県内1店舗ですので混んでいましたね。そして、違和感がありましたが同時に新鮮な気持ちにさせてくれて好感が持てましたよ。
Commented by はっぴっぴ at 2012-11-27 01:15 x
名物のおばちゃん、いましたよ。
ちょうど雨が降ってきて、慌てて商品を片付けてました。
でも、その時は「名物」だということを知らなかったので、あまり良く見てませんでした。(^-^;)

>(行かないですよ。)
…あっ、読まれてる。(笑)


inakichiさん
あいかわらずメーターが壊れてますね。(笑)
斜陽館は立ち寄ったほうが良かったんですかね。
失敗したかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード