ドライブざんまい
happippi.exblog.jp

さぁ、でかけよう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
最新のコメント
ていちんさん、遅レスすみ..
by はっぴっぴ at 18:32
プジョー北九州に行ってき..
by よーすけ at 11:25
オープンしたてで、バタバ..
by はっぴっぴ at 01:10
プジョー北九州もあまり期..
by よーすけ at 02:46
遅レス、すみません。 ..
by はっぴっぴ at 10:59
はっぴっぴさん コメン..
by よーすけ at 05:14
よーすけさん、はじめまし..
by はっぴっぴ at 02:36
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
"伊勢"のページへ    伊勢
旅行口コミ情報
お願い
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
151-1.四国ドライブ[22.9.19~20]
【昔の話】

今年の9月下旬のシルバーウィーク(って言わないのかな?)は休みが取れず、あまり遠出はできなかったのですが、1泊2日で高知県に行って来ました。




本当は2泊3日で行きたかったんですが、相変わらず前日に思いつきで行き先を決めてネットで宿を取って出かけるもので、(たぶんNHK大河ドラマの影響でしょう、)高知の宿が全く取れませんでした。

「ホテル日航高知」のスイートルーム(通常:1人5~6万円)が当日宿泊で1人2万円で出てたんですが、気付いたのが14時頃だったんで、「今から7時間くらいかけて行っても夜遅くのチェックインになるし、夕食も食べなきゃいけないし...」ということで、止めました。
(その後、直ぐに売り切れになっていました。)

ということで、出発当日は早めに起きて、3時半過ぎに家を出ました。
そして、古賀インターから高速に乗り、途中6時半頃に宮島SAに立ち寄って、8時頃に尾道からしまなみ海道へ。
a0054350_111215.jpg

四国に上陸し、引き続き高速を乗り継ぎ、西予宇和インターへ。
そこから一般道を通り、宇和島市へ。
a0054350_195924.jpg

そして、10時半に宇和島市にある道の駅「うわじま きさいや広場」に到着!
(ざっと7時間ってところでしょうか。)
a0054350_140432.jpg

ここの道の駅、とても賑わってましたよ。なんかスーパーを兼ねてるのかな?
中も広くて、いろいろなものが売ってて、やっぱ本場だからなのか、みかんジュースも1.5リットルの瓶が6本入ったものが箱ごと売られていました。そんなに飲めるのかな?(^_^;)
なんか水族館にあるような大きな円形の水槽もありました。
a0054350_1482751.jpg

実は、今回、松山市や砥部町を素通りして宇和島までやってきたのは、名物「鯛飯」を食べるためなんです!
いつもは「旅先で名物を食べる」といったことにはこだわってないんですが、鯛は好きなんですよね。これまでも四国に行くたびに立ち寄りたいと思っていながら、ちょっと下の方(南の方。笑)なので、後回しになっていたところです。

というわけで、ガイドブックに載っていた「ほづみ亭」へ。(at 11:10)
a0054350_06411.jpg

ここって有名店なのか、それともガイドブックを見て来てるのか、11時開店に合わせて次から次に観光客が訪れていました。幸い、私たちは予約してなくても入れました。しかも、ちょっとした個室でした。(^_^)v
a0054350_0201883.jpg

メニューの一部です。
ここには載ってませんが、鯛茶漬けと迷ったあげく、やはり定番の鯛飯をオーダー。
(あと、あなご天も。)
それにしても、良心的な値段ですね。
a0054350_024417.jpg

そして、程なく「鯛飯」登場!
a0054350_0262841.jpg

あなご天も。
a0054350_027882.jpg

鯛飯はご飯の上に鯛を乗せて、生卵の入った醤油ベースのタレを掛けて食します。でも、生卵はあまり得意ではないんですよね...。(^_^;)
a0054350_0523223.jpg

福岡も魚はおいしいほうだと思ってるんですが、宇和島の鯛はとても美味しかったです。宇和島は少し遠いし、それほど観光するところは見当たらないようでしたが、鯛飯を食べに一度は訪れてみるのも良いかなと思います。(今度は鯛茶漬けを食べに行きたい。)

さて、お腹も満たされたし、この日のスケジュールは結構びっしり組んでたんで、「さぁ、先を急ごう!」と思ったんですが、早朝から高速を走ってたんでフロント周りに虫の死骸が.....。
ということで、洗車&給油のためにガソリンスタンドへ。
でも、なかなかスタンドが見つからず、20、30分してようやく見つけたところに入る。
洗車機に通し、車もキレイになったところで、宇和島を出発して国道320号を東へ。(at 12:50)
目指すは「四国カルスト」!

でも、その前に、通り道なので檮原町(ゆすはらちょう)にある「維新の門」へ立ち寄ることにしました。(at 13:45)
a0054350_1435049.jpg

この辺りに坂本龍馬たちが脱藩を決行した際に通った道があるらしく、維新決起した8人の志士の像が建っています。
a0054350_2573112.jpg

これは見事でしたよ。今にも動き出しそうというか、生き生きしているというか。
a0054350_371586.jpg

真ん中が坂本龍馬らしい。
a0054350_3152040.jpg

a0054350_3154260.jpg

この後、あまり時間もなかったので、急いで四国カルストへ向かいます。
私たちは地芳峠のほうから入っていったんですが、かなり狭い道を結構な距離走ることになりますので、行かれる場合はご注意ください。
そして、いよいよ四国カルストに到着!(at 14:30)
a0054350_3272421.jpg

なかなかの景色です。
なんか、山口県の秋吉台、福岡県の平尾台と合わせて、日本三大カルストと言うらしい。
(おっ、これで全部制覇したことになるぞ。)
a0054350_328895.jpg

さっきも書きましたが、ここに来るのには結構狭い道を走らないといけません。それにもかかわらず、駐車する空きスペースがないほど大勢の人がいました。(ひょっとして別の道があったのかな?)
ちなみに、姫鶴平は地芳峠側から入ってすぐのところで、ここからカルスト台地の中を東へ25㎞ほど走ることになります。写真でもわかりますが、道幅が狭くて、多少離合に気を遣います。
a0054350_452290.jpg

牛♪
a0054350_3424531.jpg

時間があればもう少しのんびりしたかったんですが、どうしても日が落ちる前に四万十川に行きたかったので、どこにも立ち寄らずにそのまま四国カルストを後にして、山を下って行きました。(これまた狭い道を降りていきます。)
そして、国道197号、320号、381号、441号と車を走らせ、四万十川に架かる「岩間沈下橋」へ。(at 16:50)
(国道441号も結構狭かった。(^_^;) )
a0054350_22554972.jpg

四万十川には数十本の沈下橋が架かっているようです。沈下橋とは「増水時に水中に沈む橋で、水の抵抗を少なくするために欄干がない橋」(出展:まっぷる四国'11)のことだそうです。

ということで、早速渡ってみました。
a0054350_23521.jpg

「四万十川といえばカヌー」といった感じです。(私たちはしてませんが。)
a0054350_2364945.jpg

折り返して再度橋を渡る時に、ちょっと車を降りて写真を撮ってみました。
さすがに離合はできませんねー。まぁ、「人」くらいならできますけど。(^_^;)
a0054350_2381640.jpg

よくガイドブックに載っている撮影ポイントから1枚。
でも...四万十川は昼間に行くべきですね。17時くらいに行ったので、だいぶ陽が陰ってしまい、せっかくの川の色がくすんでしまいました。(T_T)
a0054350_23573957.jpg

そして、次に佐田沈下橋に向かったんですが、その途中でたまたま見つけた三里沈下橋に立ち寄ることにしました。(at 17:30)
a0054350_1343887.jpg

さっきの岩間沈下橋と比べるとだいぶマイナーなようで、ひっそりとしてました。でも、こっちのほうが好きな感じ。
a0054350_1544497.jpg

ということで、早速渡ってみることに。
a0054350_119237.jpg

ここはだいぶ狭いですねー。まぁ、渡るだけなら全然大丈夫ですが、離合するのは歩行者でも厳しいですね。

そして、次に佐田沈下橋に到着。(at 17:50)
ここの橋は長いです。
a0054350_0225197.jpg

橋脚が青いのが特徴です。(若者が歩いてますね。)
a0054350_0235777.jpg

a0054350_0575538.jpg

ここもひっそりとしていて車も来そうになかったので、橋の途中に車を止めて2つ前の写真を撮った場所から撮りたかったんですが、「もし車が来た時、うちの奥さんの腕ではあの橋をバックで戻れないだろう。」と思い、止めました。

さて、そろそろ高知に向かって走らないとチェックインの時間に間に合わなくなるといけないので、まずは四万十川の下流にある中村まで走り、途中で「安並水車の里」に立ち寄って写真を撮り、(at 18:15)
a0054350_2365779.jpg

そのまま、国道56号をひたすら東へ進み、須崎東インターから伊野インターまで高速に乗り、20:45くらいに高知市内のホテル「Hotel Ko's Style」にチェックイン。
ほんとに宿が空いてなかったので、残っている宿で一番きれいそうなここに予約を入れたんですが、とても安かった割にキレイで良かったです。(夜で写真は撮れなかったけど。)

これで長かった(実際も、ブログ記事も。笑)初日がようやく終わりました。
2日目は桂浜に行って、福岡に帰ります。

つづきは次回。

a0054350_0585864.jpg

初日の走行距離 897㎞
[PR]
by happippi-s | 2010-12-19 23:10 | ロングドライブ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード